今でもたまにグダる日記

日常などをつれずれまったりと。書いてるうちに訳がわからなくなるのはもはやデフォルト。

# 最近の記事

# Twitter...A @aramasa2

Twitter < > Reload

春が通り過ぎていた佐渡旅行記:2-6

小木港から車で走ってすぐの場所に、宿根木(しゅくねぎ)と呼ばれる集落がある。この集落は決して広くはないのだが、特徴的な町並が文化遺産として現在まで残されているのだ。

150430_6_1.jpg

その特徴が、このような極端に狭い路地に立ち並ぶ板壁。狭い土地を活用するためにこうなったそうな。写真は「世捨て小路」と呼ばれる小路。名前の理由は不明らしい。パンフレットにそう書いてあった。何にせよ、物騒な名前。

150430_6_2.jpg

宿根木にある家々は、全て二階建てらしい。写真に写っていた家々も確かに例に漏れず二階建てだった。元々はこの地域が廻船業の中心であったが、江戸時代に小木港が整備されて商業の中心が移った。そんな歴史もあって村には船乗りや船大工など造船に関わる人が多く住むようになり、栄えたそうだ。

150430_6_3.jpg

村に残っていた立派な神社。境内に置かれていた白いテントは、何かの祭りの準備だったのだろうか。全体的に密度が高いこの村で、数少ない開けた場所だった。他に開けていた印象があったの、駐車場くらい。
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


# ブログ内検索

# FC2カウンター

# ブクレコ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。