今でもたまにグダる日記

日常などをつれずれまったりと。書いてるうちに訳がわからなくなるのはもはやデフォルト。

# 最近の記事

# Twitter...A @aramasa2

Twitter < > Reload

感傷

親父が死にかけた時を思い出した。今となっては笑い話だがまた同じ目に遭うと俺が辛いので生きてる間はネタにしないことにした。

あの時ほど身近な人の死について考えたことはなかった。考えたけど、結局は何もしなかった。今すべき事が思いつかなかったからだ。

あの時ああしていれば、ばかり思いつく。人が亡くなってしまえば葬式やらなにやら思いつくのだが、なまじ生きててまるで予想つかない。準備といったって何をするんだよ? と、とりあえずネットで葬式の手順をちょっと調べた。もう忘れたので完全な時間の無駄だった。

TL上で母が亡くなったと見たので何か伝えようと思い、当時を振り返ってみたが、それどころじゃなくて何を言われたか何も覚えていない。笑うしかない笑えない状況を話したくて仕方なかったのは覚えている。

そもそも、友人の親が亡くなったとして故人を思い悲しむことはできない。元来ドライで鈍感な俺が悲しむとしたら、それは友人の境遇を思ってのことだ。友人の気持ちが解らないから、同情するとはいえない。せいぜい「大変だったな」くらいか。

書いてて、父親の友人が親の葬式を取りまとめた話を聞かされたことを思い出した。まだ生きてるのに、と思った気がする。印象に残ってこれなのだから、何を言ってもそんなに変わらないのかもしれない。宙ぶらりんの感傷、届かなければ自分しか慰められない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


# ブログ内検索

# FC2カウンター

# ブクレコ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。