今でもたまにグダる日記

日常などをつれずれまったりと。書いてるうちに訳がわからなくなるのはもはやデフォルト。

# 最近の記事

# Twitter...A @aramasa2

Twitter < > Reload

予知夢

東野圭吾著。ガリレオこと湯川教授と草薙刑事のあんまり推理させる気がなさそうな推理小説。ミステリXトリックX科学みたいなノリ。

普段は推理小説を殆ど読まないけど科学は好きという俺みたいな人間なら楽しく読める。トリックを聞いてもピンとこないがそれがいい。しらねーよ、そんな○○なんて特性の××なんて物質。全体的にそんな感じ。探偵ガリレオの方は不可解な死体に関する謎が多かったけど、こっちはミステリの要素が強い。最初に出てくるのが『その子の名前を生まれる前から知っていたストーカー』だし。かなりアバウトに言えば。

軽妙なテンポと解らないオチと納得できないトリック。だからそんな特性とか知らないって。だがそれがいい。逆に普通の推理小説が好きという人はどうだろう。理科系工学系の人間ならオススメ。


予知夢 (文春文庫)予知夢 (文春文庫)
(2003/08)
東野 圭吾

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:**本の紹介** - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


# ブログ内検索

# FC2カウンター

# ブクレコ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。