今でもたまにグダる日記

日常などをつれずれまったりと。書いてるうちに訳がわからなくなるのはもはやデフォルト。

# 最近の記事

# Twitter...A @aramasa2

Twitter < > Reload

XPERIA買いました

と言うわけで遊んでます。スマホ楽しい。

前まで使っていたARROWSも嫌いじゃなかったのだけど、なんせ価格.comで人気ランキング135位、口コミ評価の半分以上が罵詈雑言という問題児。それに比べるとバッテリーは持つし動作速度は速いし、あーやっぱ3年の月日は長かったなぁ。今のところ必須アプリでおすすめされていたのを入れているけど、ボチボチ他のも入れていきたい。ソニーアカウントはやっぱり取った方が良いのだろうか? PS4とか買うならあった方が良いのだろうけど。
スポンサーサイト
 | ホーム | 

春が通り過ぎていた佐渡旅行記:2-9

透視船から降りた俺達は、船から見上げていた橋を渡ることにした。松竹映画「君の名は」のロケで有名になったと書かれていたが、どうにもピンと来ない。調べてみたら、1953年公開らしい。そりゃ知らないや。この看板を見ても大概の人は映画を見ていないのでは無いかと思う。それはそれとして、展望台からの眺めは中々良かった。

150430_9_1.jpg
150430_9_2.jpg

また、ここには小さい水族館があり、尖閣湾近海の魚介が展示されている。入り口正面にはドクターフィッシュの体験コーナーなんてのもあり、人生初の体験をした。手を入れると小さな魚が一斉に群がり、啄まれた箇所が少しびりびりする不思議な体感。うまいこと写真に撮れなかった。反射とかあるから意外と難しい。

2階もあったみたいなのだが、どうも本気で興味なかったらしくまるで記憶にない。行かなかったにしても看板くらいは見ていそうなものなんだけど。
 | ホーム | 

春が通り過ぎていた佐渡旅行記:2-8


宿根木の散策を終え、続いてやってきたのは尖閣湾。ここでは海中透視船に乗って湾内をぐるっと廻るのが名物になっている。普通の遊覧船と違い、船底の一部がガラス張りになっているのが特徴。

150430_8_1.jpg

海中透視船は15分起きに出発するので殆ど待たされない。駐車場は湾内より高い所にあるので、このように船の出入りが上から見て取れる。浅いとはいえ佐渡の海は透明度が高い。下の岩場で群れをなしているのはウミネコ。

さて。長い階段を降りていざ透視乗り場へ向かったら、ちょうど客が掃けて俺達2人だけに。定刻まで時間があったものの、後続が来なかったので俺達2人だけを乗せて定刻通りに出発。船に揺られ、音声ガイドに従って奇岩や名所を見て回った。
「右手にございますのが」じゃあ右だ
「左手にございますのが」じゃあ左。
「船底をのぞいてみますと」よし船底だな。
そんな感じで船の上をはしゃぎながら行ったり来たりしたら、少し気持ち悪くなった。いい年なんだけどな、俺。
150430_8_2.jpg
150430_8_3.jpg
150430_8_4.jpg
 | ホーム | 

春が通り過ぎていた佐渡旅行記:2-7

ちょっと時間がずれていたけどお昼ご飯。頼んだら蕎麦とおにぎりセット、なんてあったので頼んだら、普通に丼一杯の蕎麦に茶碗一杯分のおにぎりが二つ。腹が減っていたので美味しく頂いた。
……で、ここがそのそば屋だったと思うんだけど自信ない。間違えてたらごめんなさい。
150430_7_1.jpg

パンフレットにも書いてあった、珍しい軒下の飾り。広く場所を取れなくてあまり敷地を確保出来ないこの地域では、こういった所で差別化を図ったそうな。というのを、千石船展示館で見てきた。展示館の外観写真は取り忘れた。
150430_7_2_1.jpg


駐車場の道路を挟んで反対側にあったのは宿根木海岸。船着き石が点々と残されているが、これは元々低い位置にあったものが地震で隆起したそうだ。良い天気だったし、潮風に耳を傾けながら少し黙って遠くの水平線を見つめる。モーターボートで海原を疾走するのもいいけど、のんびり眺めるのもいいね。
150430_7_3.jpg

 | ホーム | 

# カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2015年11月 | 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


# ブログ内検索

# FC2カウンター

# ブクレコ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。