今でもたまにグダる日記

日常などをつれずれまったりと。書いてるうちに訳がわからなくなるのはもはやデフォルト。

# 最近の記事

# Twitter...A @aramasa2

Twitter < > Reload

出張行ってました

20日に要請が入り、21日に移動し、29日の深夜に帰宅。いやースクランブル発進だった。土曜日出勤+連日の残業とか、なかなかにハード。頑張ったよ俺。何が頑張ったって、ホテルから仕事場まで40分掛かる道程の通勤かな。

で、過去一番に辛かったような気がしてたんだけど、思い返せば寮にいながら片道1時間半の通勤とか、一人暮らししてるのに片道1時間半の通勤とか、色々やってたや。次はもっと楽な出張したいね。
スポンサーサイト
 | ホーム | 

春が通り過ぎていた佐渡旅行記:1-3

普段はロコの車であちこち巡り歩くのだが、前記した通り愛車は新潟港でお留守番。今回はレンタカーでアクアを借りて散策。この日の運転はロコに任せた。いつも任せているけど。

最初に向かったのが本間家能舞台。知らなかったのだが佐渡と能楽には密接な関係があり、地域に能楽が根付いている。詳しくはこちら
入り口には賜天覧 能舞台跡と書かれた碑と、その由来を説明する看板が置かれている。
150429_1_3_1.jpg

名前にある通り、個人所有の能舞台で一般開放はされていない。同敷地内には「宝生流佐渡能楽倶楽部」の建屋があった。

150429_1_3_3.jpg
舞台がちょっと空いているのはたまたま稽古が始まったから。さすがにじろじろと稽古を眺めるのもどうかと思うので遠くから眺めるだけに留めた。能楽のシーズンは残念ながらまだ先であるため、機会があったらそれに合わせてもう一度ここへ行きたい。
 | ホーム | 

春が通り過ぎていた佐渡旅行記:1-2

港からほど近い食堂へふらっと立ち入る。せっかくここまで来たのならということで刺身定食とタコ唐揚げを注文。イカ刺し、はまち、エビの刺身三点盛り。さすが佐渡、美味いな! と二人で舌鼓を打つ。のだが、
「これ、多くないか?」
ボリュームたっぷり、サービスたっぷりの刺身にどんぶりご飯。お新香もついて味もいいのだが、追加で頼んだタコ唐揚げ(とキャベツ)が立ちふさがる。ご飯が多くてもさすが新潟、米所なので美味しく頂きました。
「うちは何でも大盛り!」
というのは切り盛りしていたおばちゃんの談。その言葉に嘘偽りはなかった。
そんな店の名前は「いさりび」。港から近いのですぐに見つかるはず

普段はロコの車であちこち巡り歩くのだが、前記した通り愛車は新潟港でお留守番。今回はレンタカーでアクアを借りて散策。この日の運転はロコに任せた。いつも任せているけど。

150429_1_2.jpg
正面からの写真取り忘れた。右手手前、のぼりの立っている建物。
 | ホーム | 

春が通り過ぎていた佐渡旅行記:1-1

15年4月29日(水)

GW連休始め、この日は5時に起床した。今回の目的地には佐渡島。荷物を持って6時始発の秋田新幹線に乗り込み、仙台で乗り換えて郡山を目指す。予定では2泊3日、朝の天気予報は旅行中の好天を伝えていた。車中から見える風景は快晴そのもの。まさに旅行日和。


郡山駅でロコと合流し常磐道をひた走る。4月にしては少し強い日差しの元、高速を快調に飛ばす。そのまま渋滞に巻き込まれることもなく新潟県に突入。そのまま順調に進んで新潟港へ車を置き、そこからジェットフォイルに乗ってで佐渡島へ。ジェットフォイルは普通のフェリーとは仕組みがまるで違い、海水を汲み上げて高圧噴射することで海の上に「浮く」特殊な船である。船内の速度計に表示される速度は67km/h。少し早く出たカーフェリーを早々に追い抜き、片道1時間ほどの船旅となった。定員は250とのことだが、座席は余裕がありゆったりと座れた。船内にはガスタービンの重低音が響いていたが、フェリーを抜いて海上に出た頃には寝てしまった。
今回使った佐渡汽船リンク


定刻通り、佐渡の両津港へ到着。時刻は2時、昼食を取るには少し遅いが「フェリー乗り場の3階にある食堂がいい」とのことだったので期待で胸を膨らませ向かう。が、食堂は開いていたが食事が終わっていた。軽食しかないというので、諦めて通り沿いにあった食堂へ。
ここに行くつもりでした。海鮮横町

150429_1_1.jpg
両津港のフェリー発着場「おけさばし」。どうせならジェットフェイルも撮っておけば良かったのに。
 | ホーム | 

佐渡行ってきました

ブログとかツイッターとかで近況報告しようって気持ちは少しあったけど全くしていなかった。あーあ。

佐渡が楽しかったよってブログは勿論書くけど、京都楽しかったよブログも積んでいてどうしようかな状態。先に佐渡の方を書いてしまおうかなぁ。今回は新兵器ポメラを持ち込んでちゃんと日記を書いてきたので、今までよりはまともな日記を書けるはず。ただ、それを先にやると本当に京都なんて無かったんだ状態になりそうなのが怖い。忘れないようにしないと。
 | ホーム | 

# カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2015年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


# ブログ内検索

# FC2カウンター

# ブクレコ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。