今でもたまにグダる日記

日常などをつれずれまったりと。書いてるうちに訳がわからなくなるのはもはやデフォルト。

# 最近の記事

# Twitter...A @aramasa2

Twitter < > Reload

横浜通い

直行直帰で出張というのも変な話で、そもそも東京本社勤めしている今ですら厳密には出張なんだけど。栄転なら良かったのに。

という愚痴はともかく、今週と来週が楽しい横浜出張になって、あとグラブルが古戦場イベントあったせいでブログ書きませんでした。しゃーない勝ちたかったんだ。で、片道2時間越え。恐怖の南武線生活再開。始発の駅じゃないと死ねる。
スポンサーサイト
 | ホーム | 

さらっと東北紅葉巡り:4-2

鳥越の滝から南下し、県境を越えて秋田県の田沢湖へ。日本一深い湖として有名。多分。

13110402_1.jpg
田沢湖から眺める風景。この日は見ての通りそこそこ天気が良かったので、人でもそこそこいた。秋田基準でそこそこ、相対的に。
13110402_2.jpg
御座石という、そこそこ有名なスポット。湖畔にござを敷いたような平坦な岩場で、秋田藩主が座って休んだとか何とか。すぐ近くにはたつこ姫を祀った神社が。たつこ像も撮ったのだけど、心霊写真のようなひどい見栄えになってしまったので載せられません。そもそも珍しくないしな、地元の人間にとって。あーこんなもんね、ふーん。みたいな。

13110402_3.jpg
田沢湖周辺で一番赤かった紅葉。湖からちょっと離れたバス停だったかな。手元にある写真の中で一番の赤。
 | ホーム | 

さらっと東北紅葉巡り:4-1

11月4日(月)

恒例にしたくてもよく忘れる、宿写真。
13110401_1.jpg

最初に向かったのは鳥越の滝。温泉のすぐ近くにある。滝の周辺から湯気が立ち上り、朝方で冷えていたこともあってか虹が架かっていた。縮小したらさっぱり見えなくなったので写真はアップロードしないけど。
13110401_2.jpg

滝の上には温泉が。きっと温泉宿から眺める滝は立派なんだろうな。そんな温泉宿の名前は「滝ノ上温泉」。もっと考えろ。
 | ホーム | 

さらっと東北紅葉巡り:3-6

青森の十和田から秋田に入り、鹿角市八幡平の湯瀬渓谷に。手帳には
「せまい」「雨がぱらついた」
とか、もっと色々書けよ俺。
20131103_6_1.jpg
別に狭いのは気にしないけど、なんか、あまりにも古すぎて覚えていないとかもうだめだこりゃ状態。遠くに見えてるあれは、たぶん東北縦貫自動車道。ソースはリンク先。

20131103_6_2.jpg
ここは渓谷の中でも比較的浅い印象。写真だけで判断すると。この辺は半分紅葉、半分は緑のままだね。写真少ないし道写している写真ないし。


この日の宿は玄武風柳亭。いい宿だったって記憶はある。スシ(アカエビ)としゃぶしゃぶ美味しいです。というメモ。飯が美味い宿はいい宿です。
 | ホーム | 

さらっと東北紅葉巡り:3-5

展望台から車を走らせ、十和田湖畔へ。降りる頃には日が射してきたものの、強風でかなり寒かった。ので、甘酒を飲んでほっこり。

20131103_5_1.jpg
あんまりほっこりと関係ないけど、ほっこりしながら撮りました。嘘ついた。

20131103_5_2.jpg
ほっこりしてから十和田神社の参道を散策。鳥居のそばにあるのは杉らしいよ。木漏れ日がいい感じなんだけど、ピンぼけと逆光のパレードで愕然。

20131103_5_3.jpg
祀られているのは日本武尊(ヤマトタケルノミコト)、なのだが奥の院には十和田青竜大権現が祀られているそうな。明治の神仏分離の影響らしい。御利益はよく解らないけど、開運参道とかあるしなんか願いが叶うんじゃね?



 | ホーム | 

明けましておめでとうございます

もう3日も終わりそうですけどね!

戻ってきました東京。部屋の汚さに愕然としたけど、明日頑張って片付けてブログ書こう。今年は頑張って旅行ブログを書くのが目標。明日から! 新幹線で移動するのも楽じゃ無いよ、と言い訳。それに気乗りせんし。ずっと家計簿を付けてたら疲れちゃったよ。
 | ホーム | 

# カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2015年01月 | 02月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


# ブログ内検索

# FC2カウンター

# ブクレコ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。