今でもたまにグダる日記

日常などをつれずれまったりと。書いてるうちに訳がわからなくなるのはもはやデフォルト。

# 最近の記事

# Twitter...A @aramasa2

Twitter < > Reload

大船渡旅行-2

残していたメモがどこかにいっちゃってちょっとパニクってた。写真あるからそれだけで原稿を起こす。


130623_2_1.jpg
テレビで割とよく映る大船渡の屋台村。今日の昼飯はここ、になるかと思っていたのだけどならなかった。時間とか開いている屋台とか、色々な諸事情があって入り口だけ。



130623_4.jpg
おおふなと夢商店街。が、時間が無かったのと「人がいなくて殆ど空いていないです」というたれ込み(バスガイドから)があったため、写真を撮って撤収。


何が書きたいかというと、この辺がスーパー消化不良。見てきただけ。んー。
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

大船渡旅行-1

機会に恵まれたので大船渡のバスツアーに参加。その時の事を徒然と。今回はいつものカメラが使えないのでスマホを使ったんだけど、なにぶんバッテリーの持ちの悪さで悪名高い種類なので使える写真が殆どない。あしからず。


今回向かったのは大船渡港。今回の写真はその周辺で撮った物。
130623_2.jpg
これが大船渡港、というか大船渡湾。大船渡は被害が大きかった地域の一つだけど、一見すると更地が多く比較的復興が近いような印象を受けた。更地が多い、つまり瓦礫を余り見なかったのは近くのセメント会社が尽力したため。無事な炉を稼働させ木材をどんどん焼き、比較的早い段階で瓦礫を減らすコトが出来たそうだ。

130623_3_3.jpg
バスの中から撮った風景。これが、元大船渡駅のあった場所。タクシーが数台停まっている場所は元々の駐車場。元来、大船渡線に沿って駅前には様々な建物が並んでいたのだが、それも全て流されてしまいご覧の有様。有名な<さいとう製菓旧本社もこの辺に。頑丈な建屋だったので外観だけは残っているのだが、いずれは取り壊しが必要とのこと。

というのも、この土地全体が1mほどの地盤沈下を起こしており、新たに街を作るとしたらまずは1mのかさ上げが必要らしい。綺麗になってからが問題で、まだまだ問題が山積み、復興しているようでスタート地点にも立っていなかったようだ。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

ねずみ男は電影で生きられない

というのを思いついたけど、纏まるかしらん。いつも通り、書きながら書く。

ねずみ男。ご存じゲゲゲの鬼太郎に出る、鬼太郎の友達。マジで友達なんだって。なんでこんなやつが友達なのか解らないけど。すぐ欲に負け、ことある毎に鬼太郎を裏切り売り飛ばし罠に嵌め、事が済んだら「俺達って友達だよな!」と言い出すふざけたやつ。

知ってる友達みんなの欠点や腹立つ所を一つに集約したようなキャラ。というのが俺の認識。

しかし世の中不思議なもので、「なんでこいつら友達なんだろう」と思うような付き合いをしている人間は案外多い。こいつほど酷くはないのだけど。結局、損得勘定とかそういうのだけじゃないよね、現実的な人付き合いって。

さて、仮に鬼太郎とねずみ男がツイッターを始めたらどうなるかと唐突に思いついたので考えてみよう、と思ったのが今回の話。まず、ネズミ男が普通にツイート。これがなんかの拍子で炎上したとする。

すると、「友達だから」ということで鬼太郎アカウントも炎上。「あんなやつとの関係なんかやめちまえ!」という言われ無き批判。そして批判に対する批判。炎上。ネットでの鬼太郎消滅。目玉の親父でもなんとも出来ないだろうなぁ。

ネットでは、どうも『匿名性が守られている=罵声を飛ばしてもOK』みたいな風潮があるから、お茶の間で親父が芸能人をぶーぶー言うレベルで簡単に本人まで届いちゃうんだよね。ネズミ男は炎上商法である程度のし上がるだろうけど、結局は垢バンされて鬼太郎に頼るだろうよ。友達なら言わないけど、友達の友達って簡単に悪口を言うから人間って怖い。


結論:ネズミ男みたいなキャラはネットじゃ生きられない。大概、悪口をいうやつがずるい人間だけど。自分と少しでも考えが似通うからいらつくんだよ。
 | ホーム | 

アウトレットモール

ちょっと仙台まで行ってきた。疲れた。

秋田から休み休み行って高速で4時間。休憩時間が長かったのと前に合わせてだらっと走っていたのもあるから、もっと頑張ればもっと早く着くね。うん。今回は頑張らないスタイルだったから1時間に1休憩。今度はSAとかちゃんと調べて行こう。

買い物自体は楽しかったし、いいものを買えたと思う。その辺は物欲まみれのアメブロに書くと思うけど、アウトレット品なんて楽天ショップとかアマゾンとかで売ってるのかねぇ。売ってそうだな。ネットだし。


でも疲れたから明日以降。

テーマ:日記 - ジャンル:車・バイク

 | ホーム | 

今後の予定とか近々の予定とか

金稼ぎ用の面白味の無いこのサイトも更新がほぼ終わったので、リライトの方もちょっとずつ改装予定。具体的には、今まで行った旅館や宿と滝を一覧にして県別にして纏めようと編集中。

意外と骨が折れる。

レイアウトとかページの分割数とかは試行錯誤している最中なので、まー今月は終わらないだろうな多分。それが終わり次第、長野と群馬の旅行纏め。たぶん。今までにやるといってやった例しがないけど。

ちょっとした問題として、ついにというか何というかコンデジがいかれた。3年くらい使ったのかな。安物を買ったとはいえ、うーん困る。スマホのカメラ機能があるとはいえ、俺が使っているのは悪名高いF-10D。高性能を行かす前にバッテリーが切れるピーキーな問題児。悪くないのだけど、やっぱりそれようのカメラは欲しいね。

コンデジにするかミラーレスにするかは後々。本気で考える前に、まずは入念な下調べ。金の匂いがするから、真面目に調べた結果はアメブロの方に書くとして。


あと、土曜日に仙台港まで行きます。台風くるらしいけど。
 | ホーム | 

信州上州湯巡り旅行記:4-4

長かった群馬旅行もこれでラスト。四万の甌穴を見てきたよ。読み方とかメカニズムとかはリンク参照。

130323_4_1.jpg
こんな感じでミラクルが起きて、川なのにどんどん穴が深くなっていくらしい。ミラクルである。

130323_4_2.jpg
こんな感じで道路端にあり、看板も比較的大きいので四万まで行くならまず見落とさないと思う。行く時から気付いていたけど、どうせ帰りも同じ場所を通るという理由で後回しに。

130323_4_3.jpg
独特の川の形と段差によって、あちらこちらに甌穴が出来ている不思議な地形。滝が下がっていくとかなら解るけど、川の流れで滝壺が出来るって中々無いよね。滝じゃないから滝壺といえんだろうけど。


そんな感じで三泊四日の温泉旅行も終わり。今回泊まった三ヵ所の温泉地はどれもこれも特色があってすげー楽しかった。群馬は仕事でしか行った事が無かったけど、思っていた以上に楽しかった。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

信州上州湯巡り旅行記:4-3

四万の町を散策。

130323_3_1.jpg川沿いにある駐車場からみた町並。というか、道路沿い。ここだけ見るとわりと良くある感じ。観光地とはいえこの時間に歩いている人はいなかった。金曜日だしね。


130323_3_2.jpgメインの通り。ご覧の通り、誰もいない。そして、なんかほのぼのとしている。というのも当然で、町中に張ってあったポスターには
「四万温泉に無いもの
・信号機
・コンビニ
・ネオン」
と書かれていた。納得。

130323_3_3.jpgカフェで飲んだ温泉カプチーノ。もちろん現代っぽいカフェもあるけど外観から何から基本的に昭和のまんまを残している、すごい町だった。草津とは真逆の方向性だけど、ここまで特化すると観光地の形としてすばらしい。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

# カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2013年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


# ブログ内検索

# FC2カウンター

# ブクレコ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。