今でもたまにグダる日記

日常などをつれずれまったりと。書いてるうちに訳がわからなくなるのはもはやデフォルト。

# 最近の記事

# Twitter...A @aramasa2

Twitter < > Reload

サボり気味だけど

特にこれといって書く内容がないので。

というかアメブロを書くとこっちで書きたい事が無くなるのが1つ、英雄伝とのぶニャがで時間が無くなりまくるのが1つ。つまりは新しいネトゲを始めただけなのですよ。あとはアレか、アルテイルがステ更新入ったせいでせっかく買ったパックのコンボが使えなくなる罠とか合ったね。あれマジ涙目だね。

と言うわけで、僕は元気です。相変わらずダラダラグダグダしているけど。うん、こっちで普段何を書いていたか忘れたわ。たしかこんな1人語りでチラシの裏レベルの内容を吐き捨てていた気がする。

ということは、チラシの裏に書き殴りたくなるストレスとかも特にないからこうしてアメブロで気力を使い果たしてぐだってなっているんだろうか。

チラシついでに。アメブロの内容を別けようかと模索中。本の感想をまた別のブログに統合させようかな。アメブロ分とこっちの分と。更新頻度がすげー低いけど、もう完全に趣味と実益で別ける感じで。やっぱり考え中。
スポンサーサイト
 | ホーム | 

アメブロで真面目な日記を書くと

こっちでリアル日記を書くのが面倒になる。精魂使い果たすというか。ここ最近はそれこそプールに行くのなんのってやってて無事にプールへ行ったのはいいけど、なんだかお小遣い帳と財布の中身がミスフィット。5000円近く、俺は一体何に費やしたんだ? 誰か教えてくれ。

ヒント1:レシートはもらっていない
ヒント2:ガソリン代は漏らしている恐れがある

ということで、大体1000円くらいの何かとガソリン代が抜けていると予想。ただしお茶とかコーヒーとか酒とかはレシートをもらうから解る。じゃあ何だろう? というのを模索中。んー、解らん。何だいったい?
 | ホーム | 

帰りにシースー

ザギンでシースーってよくいうよね。


まぁ回る寿司なんですけど。うちの会社は元工場ということもあり、僻地に建てられていて周りに何もない。車が無ければ死んだも同然。それでも唯一の救いとして、回転寿司があるのです。リーズナブルでそこそこ美味しい。良いことずくめ。

で、同じ部署の人達とお食事会。普段って変える方向がバラバラ過ぎて「帰りに寄ってく?」的な流れにならないのが悲しい現実。これだって

たくさんで飲み会
→少数で飲み会
→少数でお食事会

と、グレードを落とした結果。切ない。俺の人望とスケジュールはスカスカのようでした。というかみんな忙しいのね。切ない。

ま、寿司が美味しかったしいいか。
 | ホーム | 

冬なので海パンを買う

というような感じのネタをアメブロに書いたよという誘導。
http://ameblo.jp/aramasa22001/entry-11087352008.html

なんというテヌキ! しかし手抜きこそがここのクオリティなので仕方ない。というかアメブロはスポンサーが多すぎて重たいんだよね。うん。毎回愚痴ってるわ。で、海パンを買ったからには泳ぐんだけど、家から県立プールが近いのでそこへ行くつもり。ランニングウェアを買ってジムに通うのと、海パンを買ってプールに通うのと。初期費用以外は大して差が無いでしょう?

順調に行けば土曜日にシェイプアップデビュー。目指せ肩こり解消。
 | ホーム | 

日帰り小安峡-11

小安峡ラスト。帰りにうどんを食べてきた。


IMGP1446.jpg
食べたのはここ、佐藤養助商店総本店。一番の有名どころなので、湯沢や小安峡に来た時はぜひご賞味あれ。稲庭饂飩の醍延堂無限堂の本店も車で見かけたので、機会があったら食べ比べをしてみたいところ。

IMGP1445.jpg
ご馳走様でした!

というのを載っけてもしょうが無いし美味しそうに見えないというか物がないので、食べる前がこちら。
IMGP1443.jpg
人気の二色せいろ。ゴマ汁と醤油汁の2種類の味比べ。個人的には醤油が食べ慣れた味だし美味しかった。

IMGP1444.jpg
なんかテレビで良くある構図を撮ってみようと頑張ったけど左手じゃぶれるしフラッシュで暗くなるし、全然ダメだった図。


ということで、4日に行った旅行の記事を引っ張ってサボってを繰り返して消化終了。内容の割にやたらと長くなってしまった。単純に良い写真がたくさん取れたというのもある。うん、いい旅行だった。初めて有休を効果的に使った気がする。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

日帰り小安峡-10

小安峡を出て、皆瀬ダムへ立ち寄り。うっかりアメブロの癖でですます口調(notデスマスク超)になったぜ。ここでは実は有名なダムの茶屋があり、本家本元の稲庭うどんを出している唯一の所、らしい。

行ったら「もう売り切れました」と言われちゃった。2時過ぎだったかな? まーそりゃそうだろうねと思いながらダムウォッチ。

IMGP1436.jpg
で、ダムから撮った風景がこちら。うーん、小安峡も良かったけどここも中々いいね。

IMGP1439.jpg
ダム。どっちが川でどっちが湖かよく解らないまま何となく写真を撮った結果。ええやん、紅葉が綺麗だし。

IMGP1440.jpg
ちなみにダム湖の名前は「小安峡湖」。なんて安直な。そして「おやすきょうこ」と平仮名で書けばいそう。

IMGP1441.jpg
写真を撮ってた場所。つまりここが丁度ダムの上。車1台が渡れる程度の幅。この写真を撮った位置が丁度半分くらいだったので、実際の大きさはだいたいこれの2倍。
 | ホーム | 

日帰り小安峡-9

日帰り旅行もこれだけ引っ張れば立派だよね。これHPで纏める時はテキストを追加しないとだめだなきっと。成り立たない。

橋の上から撮ったやつ、ラスト2。今回のお気に入りはこの2枚。
IMGP1424.jpg

次の日が雨降りだったことを考えると凄く言い判断をした。自画自賛。
IMGP1425.jpg

小安峡は「温泉」なので、日帰り入浴も。たまたま近くにあったというだけで選んだ松葉館さん。お風呂はこの建物の裏側に位置していて、露天風呂から紅葉した山々を見渡せた。凄く良かったです! 山まで行ったら温泉だよね!
IMGP1432.jpg

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

日帰り小安峡-8

日を追う毎にテキストが雑になっているのは、殆ど移動していないけど景色が綺麗で使えそうな写真をいっぱい撮れたから。正直、書く事があまりないんだよね。アメブロで気力使い果たしているともいう。

で、これが橋の上から撮ったやつ。
IMGP1417.jpg

別の方向。崖の方向はこんな感じ。
IMGP1418.jpg

崖の下。怖い。でもここを歩いてきたんだよね。
IMGP1420.jpg

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

日帰り小安峡-7

アメブロを書くと時間が無くなるね。

IMGP1405.jpg
るるぶに乗ってた構図。谷底なので周りが影になったのがちょっと残念。橋の上からも撮ったよ。

IMGP1414.jpg
帰りの階段。心が折れそうになった。行きの階段よりギャップがきつくて大変。でもこっちにもベンチがあるからご老人でも安心して上り下りが出来ます。

IMGP1416.jpg
階段の向こう側。滝が何本か流れ落ちていたけど歩いて行こうと思える場所じゃなかったので遠目で眺めるだけ。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

日帰り小安峡-6

IMGP1395.jpg
大噴湯の近くはこんな感じでぽこぽこ沸いてる。ここら辺になるとちょっと暖かい。

IMGP1399.jpg
大噴湯のアップ。思っていたよりも水圧が強くてびっくり。というか、大噴湯っていうくらいだから大きい口になっているのかと思ったら、ホースの出口を潰して出力しているような感じ。びっくり。

IMGP1402.jpg
水圧はめっちゃ強い。ホースの出口が見切れて通路を隠すほど。当然ながら、ちょっと暖かい。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

日帰り小安峡-5

これといった理由もなくすっかりブログを忘れていたので2日ぶりの更新。ネタはあるのにね。

IMGP1387.jpg
前日に刺そうと思った画像。うっかり間違えた。階段を下りた先がこんな感じになっていて、崖の上から水が滴り落ちてきていた。小安峡一体は温泉街なのであちこちからお湯が沸いている。

IMGP1392.jpg
通路はこんな感じ。並んで歩くにはちょっと狭い。一方通行という訳ではないけど下まで下りる階段が2つあるせいか、すれ違う人は殆ど居なかった。

IMGP1394.jpg
川はこんな感じ。透き通っているけど、ちょっと青がかかっている。全体として硫黄くさい。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

日帰り小安峡-4

IMGP1379.jpg
大噴湯までの階段。傾斜は緩いけど結構な距離がある。ここをくだるのかーと思ったけど思えば滝巡りなんていつもこんな感じだよね。

IMGP1382.jpg
休憩ポイント。さりげない優しさ。

IMGP1385.jpg
ぶっちゃけ画像を間違えた。下まで降りたところ。上から滴り落ちる水が綺麗。谷は川が流れていて、遊歩道はその岸辺を歩くような感じになっている。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

日帰り小安峡-3

茶を飲んで回復し、意気揚々と湯沢市内を走る。ガイドマップからの情報により道中に稲庭町があることは解っていたけど、時間11時。微妙に早い。予定より30分も早く着いてしまった。高速って便利だけどまさかこんな所で罠があるとは。

そんなこんなでお昼頃に小安峡へ到着。

IMGP1370.jpg
駐車場に車を止めて来た道を振り返る。中々良い天気だった。

IMGP1375.jpg
木々がいい感じに色づいていた。これ、実は崖の上から撮ったのだけど、木々がアレでアレな感じで下が見えない。葉っぱが綺麗だからいいや。

IMGP1380.jpg
針葉樹は緑のままのこり、広葉樹は色づいている。絵に描いたような行楽風景。我ながら良い判断をした。

と、ここで駐車場付近の写真を一通り撮り終え、目指すは大噴湯。ちょっとしたウォーキングの開始。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

日帰り小安峡-2

湯沢ICから降りてまず初めにやったのは、お茶を飲むことでした。

IMGP1366.jpg

透明。俺の愛車にて。

IMGP1367.jpg

お茶かと思ったら、なんとバッチリ水とか書いている。まさかのパッケージ詐欺? いえいえ、伊藤園は嘘付かない。

IMGP1368.jpg

キャップを開けると、下の蓋も開いて中から粉末が。

IMGP1369.jpg

ちょっと振るとこんな感じに解ける。スッキリとした飲み応え。水出しにした瞬間を味わうという中々乙な作品。そこまでする必要はハッキリ言って無いのだけど、特別高いでもないので興味がある人はどうぞ。ぶっちゃけ美味しい。なんせ伊藤園だから。


と、たかだかペットボトル1本、5分くらいの出来事で1日分を引っ張るのであった。
 | ホーム | 

日帰り小安峡-1

ということで金曜日に紅葉真っ盛りの小安峡へ行ってきました。小安峡についてはこちら

1人で行っても良かったのだけど、自分1人で「うわーすげー! 紅葉綺麗-!」とか騒ぎまくるのは恥ずかしいので地元のやつを引き連れての小旅行。


9時に合流して出発。この時の天気、曇り所により霧。大丈夫かこれ? と早速不安になる俺達。この時の空を写真で撮っておけばよかった。すっげー曇ってたよ。

不安を抱えながら御所野の南インターに入り、そこから高速に乗って湯沢まで。秋田自動車道は所によって一車線になるとはいえ、高速には変わりないので快適なドライブ。普段は高速を使わないので俺も新鮮。ただ、やっぱりETCとカーナビは欲しいなぁ。ETCカードはあるから、車を買い換えた時にセットで色々と買おうか。

高速に乗って1時間半、天気に変化が。最初は曇っていて不安定だった空が次第に晴れ、湯沢に着く頃には青空が広がる行楽日和に。不安だったけど天気予報は間違えていなかった。

続く。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

小安峡行ってきました

明日から旅行日記が始まるよー!

いや、そんな大したもんじゃないけどさ。紅葉が凄い良かった。土日になんとか纏める、つもりなんて更々無いので例のごとく小出しにしていきます。予定調和。
 | ホーム | 

小安峡行ってきます

有休を衝動的に取ったのはいいけど予定がないので慌てて立てたのが今日。紅葉情報と天気予報を見比べると明日がベストと判断したので明日行くことに。今日は早めに寝ようかな。

で、スポーツドリンクを買いに行ったらお茶と水が分離しているやつを勧められた。それの感想は後日。
 | ホーム | 

4連休

予定ないけどな! もっといえば、来週更に忙しいぜハッハー

連休になるじゃんやったじゃん! と衝動的になっちゃって有休取っちゃってなのだけど、うん予定がないのよ。どうしましょう。ならば今から作りましょう。

ということで、明日は予定作ります。
 | ホーム | 

# カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2011年11月 | 12月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


# ブログ内検索

# FC2カウンター

# ブクレコ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。