今でもたまにグダる日記

日常などをつれずれまったりと。書いてるうちに訳がわからなくなるのはもはやデフォルト。

# 最近の記事

# Twitter...A @aramasa2

Twitter < > Reload

モヒート

覚えておこうと思って。

日本酒は好きだけどカクテルも結構好き。好きだけど覚えられないんだよね。昨日は会社の飲み会があって、その二次会に良い感じのバーに連れて行ってもらった記念。

良く頼むのはジントニック。好きだってのが半分、どこの店にも置いてあるというのが半分。だけどこういう店に来ると、正直『頼んだことないものを頼みたい』ってのが働いちゃうんで、どうしても変なのというか飲んだこと無い物を頼んじゃうんだよね。

ということで昨日飲んだやつを思い出してついでにウィキペディア先生にご教授願おう。

・カミカゼ
* ウォッカ … 1/3
* コアントロー(またはホワイトキュラソー) … 1/3
* フレッシュライムジュース … 1/3
見た目がもう透明な液体にライム乗っているだけと、辛そうできつそう。名前そのままに切れ味鋭い味。見たままのシンプルな味。

・モヒート
* ラム 45ml
* ライム 1/2個
* ソーダ水
* 砂糖 1tsp~3tsp
* ミントの葉 適量
透明な液体にミントとライムの緑色が映える見た目に綺麗な品。これが凄く美味しかった。ラム単体は苦手だけどミントとライムで癖がだいぶ消される。ミントの臭いは割と好きとかいう俺と気が合う人にはお勧め。甘くない酒が好きとか日本酒は好きだけど甘いカクテルはちょっととかいう俺みたいにワガママな人にもお勧め。

もう1つ頼んだけどあれはオリジナルカクテルくさい。名前だけしってても中身が解らないとちょっと悔しい。
スポンサーサイト
 | ホーム | 

冬支度

紅葉が遅いなぁなんて話をしていたハズなんだけど、何これ?

とりあえず冬用の毛布やら布団やら厚着やらを引っ張り出して、一息。さすがに雪はまだ積もっていないのでスタットレスに変えるつもりはないけど、しかしやばいね。単純に寒いってだけで朝起きるのがおっくうになる。会社行きたくないよ。そうもいってられないけどさ。

しかしうちの会社、山だから雪が降りやすいんだよね。毎年何人か事故ってるし。特に入社3年目以内の事故率はかなり高いという統計上のデータが。気を付けて運転しよう。いのちだいじに。
 | ホーム | 

新商品チェック

感想に一々書かないけど、清涼飲料水なんかで季節限定って結構冒険している商品が多いんだよね。そんなものなかから味の想像がつかないのを買って試すのが好き。

具体的にはペプシシリーズのサントリー。世界のキッチンシリーズのキリン。

サントリーは確信犯的な遊び心が見えていて中々愉快。キリンは、よく解らないツボを付いてくるから怖い。アサヒとかコカコーラは面白味のない商品ばっかりだし。秋限定といっても秋の果物をいれたファンタや三ツ矢サイダーじゃ俺は満足できないんだよ!

そういえば最近はダークホースJTが気になる。この前の「お米で作った炭酸飲料」だっけかそんな感じのあれ、中々良かったよ。冬になれば受験生応援シリーズでめっさヘンなやつだしてたの、たしかJTだったんだよな。パッケージだけで味がそれなりだったのが悔やまれる。この冬に期待。
 | ホーム | 

余裕。

下半期が始まってちょっと落ち着いてきた。残業しなくなったし。今の内に色々と溜まっていることを消化しようかとも思っているんだけど、ミクシのアプリが楽しい。今更? 今更。あとは東方。地霊殿だから1つ前か。巷で有名なさとりんを涙目にするのは出来るけどおりんりんに会えない。ぐすん。

その代わりというか、もうミクシのアプリぐらいしかネトゲをやってない。オフゲが忙しすぎる。ゲームも作ってないなぁ。小説も書いてないなぁ。でもサイト更新のネタはあるからいいや、旅行行ったし。昨日書き終わったけど長野楽しかったよ!

最近迷ってるのは、ネトゲ日記を凍結しようかしらということ。ネトゲもやるからには本気でやりたいから、積んでるオフゲは消化したい。具体的には蒼神縁起。80時間超えたけどまだクリアできないよどうゆうこと? 死にすぎ乙状態だよ。
 | ホーム | 

突発長野行:2-3

長野旅行ラスト。

大滝の後は、清泉寮でちょっと一休み。ここも温泉やら食事やらポール・ラッシュ記念センターやら面白そうなものがたくさんあったけど、主に俺の新幹線の時間が差し迫っていたので厳選。やまねミュージアムと有名なソフトクリームを食べる。そして滝巡りラストは吐龍の滝


101011_sensen.jpg
ソフトクリーム屋から山の方を向くとこんな感じ。広大な敷地を有する複合施設、という印象。良く晴れていたので家族連れやカップルが目立った。カップル。俺達はコンビ。この差は大きい。ソフトクリームは牧場で取れた濃厚なミルクを使っているらしい。確か濃くて美味しかった。牧場はどこにあったのだろう。今度は時間に余裕を持ってきたい場所。


101011_toryu.jpg
今回の〆。吐龍の滝は清泉寮から少し離れているけど気にならない程度。駐車場からは滝までは比較的近いけど、駐車場までの道幅が少し狭い。どうやら周辺がハイキングコースになっていたらしいけど、例によってスルー。この滝は水量も高低差もあって、どこから水が流れ出ているのか見えなかった。生い茂る緑の木々の中、少し色づき始めている黄色が良い感じ。この日に見た滝の中では一番の迫力があった。


そして高速をぶっとばし、やっぱりというか渋滞に巻き込まれ、そこを腕ですり抜けて余裕のセーフ。いつもいつも、ロコお疲れ。俺は同じ道を走っても2時間は変わるよ。お前凄いよ。

俺も今度からちゃんと新幹線のチケットを取って出かけるようにするから。うん。反省した。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

突発長野行:2-2

滝巡り続くよ。千ヶ滝を見た後、今回は大滝

101011_ootak.jpg
駐車場から近いのが特徴。これは無料。でも、駐車場からだいぶ下るんだよね。朝飯抜いてる身としてはしんどい。この滝は曲がりくねっていて、この写真は上の方。木が邪魔。というよりも、危なくて近づけなかった。階段も急勾配だったし、そこまで危険を冒してまで写真を撮りたいとも思わないし。


101011_ootaki2.jpg
下の方。これもあまり近づけなかった。この写真を撮った上の方には有りがたい観音様がいた、らしい。看板に書いてあった。見上げた。解らなくなった。滝の方も、今イチ近づけなかった。近付こうと思えば近づけたけど、上で人を待たせていたからこれ以上近付かないで撤退。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

突発長野行:2-1

今回一番の旅のネックとなった俺の新幹線のため、早朝から出発。無計画万歳。大浴場はまたの機会に。星空を見ていたのだから仕方ないね。

この日は駆け足で移動。

最初に行ったのは千ヶ滝。読み方はそのまま「せんがたき」。

101011_seng.jpg
滝の様子はこんな感じ。駐車場からは比較的近いのだけど、その駐車場は私有地なので有料。写真手前にあるような大きい石が多く、地面がぬかるんでいてけっこー怖かった。早朝一発目に行く場所としてはハードル高め。足場も悪いし。


101011_kane.jpg
何か。修験道本山とか書いているけど、よく解らなかった。このすぐ近くにはほこら? もあって、きっと何か意味があるんだろうけど、何だったんだろう。興味はあっても霊的な何かは感じなかった。性格的に霊感と無縁らしい。せいぜい、「賽銭箱が置いてあって興ざめ」程度の感想しかなかった。霊感関係ねーしそれ。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

オーデュボンの祈り

研修先で読んでました。伊坂幸太郎著。

目を開けたら、よく解らない場所にいた『伊藤』。部屋を訪問してきた『日比野』に話を聞くと、どうやら自分は島にいるそうだ。しかも、ただの島じゃない。150年くらい外部との連絡を絶っている島だと。

そんな胡散臭い環境で胡散臭い人間達と出会い、あげくにカカシが喋る。しかもカカシには未来が見える。そんな環境で起きる『案山子殺人(?)事件』。

みんながみんなどこかおかしくて、どこかリアリティーに欠けている状況。何が凄いって、『欠けている』程度でちゃんとミステリーとして成り立っているところ。つまり、どっかおかしいんだけど作品自体のリアリティーは確立されている。有るわけ無いって解っているのにさも本当にあるように書いているし、それっぽい。話全体としてもそのリアリティーを出すためにあえて漠然とした固有名詞を使ってそれらしく見せている。オーデデュボンとか。よく解らんけどそれっぽいよね。

普段ミステリーを読まない俺にしてみれば『こういうミステリーもあるのか』とびっくりした。

オーデュボンの祈り (新潮文庫)オーデュボンの祈り (新潮文庫)
(2003/11)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

テーマ:**本の紹介** - ジャンル:本・雑誌

 | ホーム | 

サウダージ 垣根涼介

故郷を捨て、過去を消し、ひたすら悪事を働いてきた日系ブラジル人の高木耕一は、コロンビア人の出稼ぎ売春婦DDと出逢う。気分屋でアタマが悪く、金に汚い女。だが耕一はどうしようもなくDDに惹かれ、引き摺られていく。DDのために大金を獲ようと、耕一はかつて自分を捨てた仲間―裏金強奪のプロである柿沢に接触する。アキ、桃井、柿沢トリオに以前の仲間、性格の悪い耕一が絡んできます。娼婦のDDは直情型のフェロモン女...
サウダージ 垣根涼介

テーマ:**本の紹介** - ジャンル:本・雑誌

 | ホーム | 

突発長野行:1-7

滝と池を見た後はホテルを目指す。今回のホテルは八ヶ岳グレイスホテル。そう、八ヶ岳。現在地からは結構な距離があるのでどこかで飯を食っていこうという話になり。

高速に乗り。

高速を降りて。

「飯屋が閉まっている……」

PM7:00。駅周辺の商店街は電気屋以外のシャッターが降りていて、誰1人町中を歩いていない。いやいやまさかアハハ。2人で笑いながら駅周辺をぐるっと回っても、街灯の明かりが灯るだけ。マジで? 日曜だから? ちょっと早くない? まさか旅先でコンビニ弁当?

逆に田舎でのコンビニの有り難さが身に染みる。結局は飯にありつけてホテルへ。

ホテルについた時にちょうど星空観察会なる一行とすれ違ってチェックイン。そこら辺の詳細はリンク参照。ちょっと気になった俺達も男2人でホテルの隣にあるグラウンドに繰り出して天体観察。ここは近くに国立展望台があるほど星が綺麗に見える場所。ホテルを出るときには半分くらいかかっていた雲が徐々に晴れていき、満天の星空を眺めることが出来ました。24にして『夜空に瞬く星』を見て感動。すげぇ。八ヶ岳すげぇ!

101010_saiko.jpg
そんな素敵な星空写真はとれなかったけど、鉄道最高到達点の記念碑。空を見ている間にも結構通っていた。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

『月宿る空』ゲーム公開

とりあえずトップは後で更新するとして。

ttp://www.vector.co.jp/soft/winnt/amuse/se486729.html

vectorに出した申請がやっと通ったので公開。

自サイトにあげている小説「月宿る空」の約半分を効果音とBGMと背景を追加してゲームにしました。所詮クリックゲー。内容はコピペそのもの。本当は他に色々とやりたいこともあるけど、息抜き程度でちまちま作ったものです。だけど作ったからには公開しないと切ないので公開。みんなDLしてね!

一応、『イキシア』名義でゲームを作ってます。本当はサークル活動を遠くから眺めている立場なんだけど、代表が名前貸してくれるというので。あっちは何をやってるかよく解らないんだけどね! ゲームできてから制作状況を知るような感じだし。だから本当に名前だけという。

さてと、リライトとか他の所でもPRしなくちゃ。
 | ホーム | 

突発長野行:1-6

毎日書かないと数字が飛んだりするんだよね、しょっちゅう。

この次に行ったのが乙女滝御射鹿池。この2つは冬にも行ったのでお暇な方は信州旅行記をどうぞ。

101010_otome.jpg
温泉のすぐ近くにある滝。ちょっと階段を下りるだけでお手軽。マイナスイオンの数がカバンに表示されている奇妙な滝。水量は大して多くないけど周りの風景と合わさると綺麗。この下は遊歩道になっていて他にも滝があるらしいのだが夕暮れ時だったので妥協。この頃は雲が殆ど流れていた。冬には完全に凍るのでまた別の味わい。

101010_mija.jpg
池。詳細はリンク参照だけど、開発計画が持ち上がっているそうな。綺麗な池を残すのは結構だけど、誰が管理するのやら。そう思うと開発で潰したくなる気持ちも解るけどね。ここは冬とあまり印象が変わらず。相変わらず、水面に映える木が綺麗。そういやこの前きたときもこんな感じで夕日が落ちる頃だった。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

東北旅行纏め

東北旅行をHTMLにまとめました。ここからどうぞ

けっこー疲れた。これと関係ないけどぐっちゃぐっちゃになっていたリンクを整理してファイルを整理して、この旅行って雨降った日は本当に書くことがなかったから分量もバラバラ。というか、3日目だけやたら多くて2日目と4日目は殆どない。

そりゃ楽しかったよ。楽しかったけど、ブログ向きじゃなかった。ブログで内輪ネタとかって正直あまり書きたくないんだよね。恥ずかしいから。

そういやロコから写真をぱくってうpする予定だったんだ。忘れていた。気が向いて気力があったらこっそり差し替えるかも。

 | ホーム | 

突発静岡行:1-5

霧ヶ峰を下る。前回も見た乙女滝と御射鹿池を見に行こうとそこへ向かう途中、「大滝」と看板が。近くにキャンプ場があるようなので最初はそれかと思ったけどどうやらそれとは違うらしい。

賢明な読者ならおわかりだろう。「旅行=滝巡り」がもはや定番になっていることも。ちなみに近くに温泉とかがあったけどそれがスルーも定番なのだ! もう諦めたからいつか温泉旅行に行きたい。人任せじゃなくて一人で。

ネットを漁った結果これといった公式のページっぽいものはいけど、「蓼科大滝」である程度引っかかったのと画像が一致した。

101010_koke.jpg

適当な所に車を止めてちょっと歩くとこんな光景。全体的に日の光は入らないしやたらと背が高い木が生えているし足下は苔びっしり生えているし。なんぞここ? 秘境? 色々と山に入ったり色々と滝を見たりしたけど、こんな森は初めて。あんまり背の高い木ばかりが生えると低い植物は光を浴びれないから苔ばかりが生えるらしいけど、そんな感じ?

101010_otk.jpg

滝はこんな感じ。落差はそんなにないけど幅が広い。それよりも周りの木々や石にびっしりと生えた苔が気になった。滝そのものよりも、この滝に入るまでの森が今まで見たこと無いような景色。上のリンクにあるようにキャンプ場から結構近いせいか、こんな秘境くさいところにも結構人が来ていた。意外とアクセスが楽。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

突発長野行:1-4

hここから山下り。

ビーナスラインを通って霧ヶ峰を散策。去年も行った女神湖や富士見台などを比べるために写真撮影。そういや長野に行ったときは今のデジカメ(OptioH90:PENTAX)を持って無くて携帯の写真だったんだよな。しみじみ。HPに更新するときはリンクを張るなりなんなりするからね。


101010_fujimi.jpg
富士見台の駐車場より。前回はこの写真を撮った場所の近くでおやきを初めて食べました。前は冬という季節もあって厚い雲に覆われていたけど、この日は富士山が。引けば近くの山との待避でかなり遠くにあるのが解る。解るんだけど、引いたつかえそうな写真がなかった。あーあ。

101010_meg.jpg
女神湖。ここら辺はスキー場を含め周囲一帯がレジャー施設。前回は丁度シーズン真っ只中で初滑りする人達を眺めていたけど、リフトは山頂の眺めを楽しみたい人のためにしか動いていなかった。代わりに湖では定番のアヒルさんボート。別に男二人で乗ってもしょうがないけど。

101010_gnd.jpg
前回の写真編集時に間違えていたグラウンド。雪に覆われるとどっちが水上でどっちが地上かなんて解らなくなるでしょう。この日はグラウンド利用者は居なかった。

蓼科湖はスルー。あんまり興味がなかったから。



テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

突発長野行:1-3

あーやっぱFirefox速いわ。ジャンルを変えたときのリロードとかが速い。

霧ヶ峰を堪能した次は、八島ヶ原湿原を経由して美ヶ原へ。


101010_hati.jpg
昨日アップした写真を撮った場所からビーナスラインを走ってすぐ近くにある八島ヶ原湿原。足の低い高山植物と水辺に映る雲が印象的。湿原の周囲一帯はハイキングコースになっていて、この写真を撮るちょっと前に散策ツアーが出た頃だった。この写真は入り口近くで撮ったもの。連れ曰く、写真を撮るならここがベストポジションなんだそうな。

101010_hara.jpg

湿原からはちょっと離れたところにある美ヶ原。名前だけ見たら原っぱばっかり。ここ、とにかく広い。写真に写っている部分などは柵で仕切られて立ち入り不可能。牛を放牧していたりした。雲が厚いけど日差しが強い。見渡す限りがこんな感じ。山が遠くに見えるという程度で、視界の殆どが空と原っぱ。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

突発長野旅行:1-2

午前8時くらい、霧ヶ峰に着く。ここは10ヶ月前の年末旅行でも行った場所で、あのときは一面の雪景色の荒涼とした風景だった。ビーナスラインは殆ど封鎖。今回はその分も、ということでビーナスラインを満喫。


101010_kiri1.jpg
冬に見たときは雪と枯れ草だけの寂しい所だったけど、背が低い草木が生えていた。この日は雲があったけど風が強く、どんどん雲が流れる。日が陰っては照っての繰り返し。気温は低めだったけど日差しが強くて寒さをあまり感じなかった。

101010_kiri2.jpg
猛暑の影響で遅れてはいるものの、紅葉している木もチラホラ。どれが紅葉していなくてどれが元々紅葉しないのかが解らなかったから、具体的な遅れ具合はよく解らないけど遅れてるらしい。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

突発的長野旅行:1-1

まず旅行の線引きをどこですりゃーいいのか、それすら難しい。一連の流れは

10/3 東京着
10/4-10/8 東京で研修
10/9 上野で独り遊び
10/10-10/11 旅行 

で、ちょっと遊ぶつもりで声かけたもんだからかなり突発的。とりあえず今回の旅行は主に10と11、ということにしておいてその辺を詳しく。厳密には9日も入るんだけど、博物館とネカフェにいただけだし博物館の写真もないので合流するところから。


上野でだらだらと1人で遊び、上野から電車を乗り継いでロコの家までえっちらおっちら。この地点ではスーツ。せめてスーツを掛けて歩くハンガーと上に羽織る物を用意すべきだったね。今回の反省点はそこ、間違いない。合流してからは私服に着替えてスーツはハンガーに掛けさせてもらった。しかし七分丈しか用意していなかったのが本当に最後まで響く。寒さ的な意味で。


合流してから晩飯を食い(ご馳走様でした)近くのネカフェで手頃な所を検索。そして宿の手配。目的地を定め、諏訪ICを目指す。真夜中の中央道を走って9日終了。途中でちょっと休憩。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

帰宅報告

今回の流れをざっくりと

・土曜日
博物館レポート後、ロコと合流。東京脱出

・日曜日
長野の霧ヶ峰へ。美ヶ原等を回って高原散策。南下して野辺山高原で一泊。生まれて初めて「瞬く星」というものを見る

・月曜日
いつもの滝巡り。ほどほどで切り上げて東京へ戻り秋田へ


今後のToDo
・写真のインポート
・日記のインプット
・旅行中に書いたキャラ設定のインプット
・過去の旅行のブログまとめ
・自作ゲームのアップロードとそれに伴うイキシアHP改造

でも疲れてるから程々に。
 | ホーム | 

国立科学博物館

美術館巡りとか書いて結局ここだけ。だって、9時に入って出たの3時半だよ!? どんだけ広いんだよこの博物館!

というわけで午後までじっくり鑑賞してきました。復元モデルすげぇ。そして広すぎ。フタバスズキリュウってでかかったんだね! この国ではまだティラノサウルスで通じたんだね! 日本にはこんな生き物がいたんだすげぇ! と一人で大はしゃぎしてました。スーツ着て。一人で。

しかしこの雨なのに家族連れが多いね。さすが東京。ここなら時間もつぶせて楽しく過ごせてよかった。大人になってからこういうところくると展示のすごさとかがわかるんだけど、子供には難しいか。子供を連れて行きたいけど子供といったら楽しめない。それが博物館。

と思っていたら子供体験コーナーみたいなのまであって、あーやっぱここはすげぇなと思った。
 | ホーム | 

研修終わり

そして上野なう。

新橋で行われた研修というか講習は無事に終了。だけどこのまま帰るのもつまらんし、ロコが遊ぼうぜってコメントくれているなら「いいですとも!」って言わないと、男ガスたる。

しかし辞書が使いにくい。ATOK最高です。

そんな上野のネカフェより。予定としては、明日こそ上野の美術館めぐりをぜひしたいと思っていたのだけどはたして、荷物をどうしようか。5日分の荷物。そしてスーツ。スーツは腹を括って着て歩くとしても、スーツケースがらがらしながら科学博物館とか行きづらい。コインロッカーもあまり空いていないし。8時のアサイチを狙ってぶち込むか? それともチェックアウト12時まで粘ってからカラオケなりねカフェなりいく? やるとしたら前者か。


で、土曜は何時になったら合流できるんだろ。そこがまず不確定要素を孕んでいるんだよね。
 | ホーム | 

主張申請

おっとうっかりミスった。これって良いネタになるんじゃねーかと思ったけど残念、主張したいのは出張に行くことであってその前になぜか出頭と打ち間違えていて、あーやっぱ疲れてるわ俺。

出頭することを主張するくらいならさっさといけよ。俺が犯した犯罪は速度違反(23km/hオーバー 15000yen)ぐらいです。


という種痘ではなく主張でもなく、3日から東京行きます。新橋です。研修です。


予定では金曜に帰るけど、もしかしたら遊んでくるかも! 8~10辺りで時間に余裕がある人は連絡ください。飲み会やろうぜ!

俺、新橋のサラリーマンに聞きました的なアンケートに出た後でそこら辺にいた酔っ払いに絡まれるのが夢なんだ……。
 | ホーム | 

# カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2010年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


# ブログ内検索

# FC2カウンター

# ブクレコ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。