今でもたまにグダる日記

日常などをつれずれまったりと。書いてるうちに訳がわからなくなるのはもはやデフォルト。

# 最近の記事

# Twitter...A @aramasa2

Twitter < > Reload

トルコGP

久しぶりにまともな環境で見たのでまともな記事に。

まぁ、レッドブル自壊事件ですわなとりあえず。スピードに乗っていたのはベッテルだったけど、抜こうとしたスペースを潰してウェバーが接触。ベッテルリタイア、ウェバー3位陥落。レッドブル1,2体制で何やってるんすか? というかウェバーが少し寄せたよねあれ。

それに比べバトンの英国紳士っぷり。ハミルトンは、まぁお子様だけど。雨が降ったら強くなるバトンとしてはもーちょい行きたかっただろうけど、ガスだと言われたら出られないね。仕方ないね。

カムイは1ポイントおめでとう! 後でデラロサにお礼を言うように。どう見てもデラロサのファインセーブでした。ベテランがルーキーに勝ちを譲ってくれたのも、それがチームとして最良の結果なのも解るけど、今度は実力で取って欲しい。

ミハは、うん、うーん……。フェラーリ、うーん……。なんというか、こう、これといってパットしないんだよね。アロンソもマッサも好きだけど上がってこないし、レッドブルは昔のクルサード時代から続く喧嘩体質だし、バトンはよく頑張った! そうだバトンが居るじゃないか。


はやくニック戻ってきて。
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

更新報告(真)

あー疲れた。まさか後書きに時間取られるとは。というかリンクチェックとかタグミスとか一々洗い出しするのが疲れた。テキストは見ればおかしいのが解るけど、HTML言語は慎重に見ないとわかんないよ違い。

と言うわけで、AKG連作を追加。今回のアルバムタイトルは「君繋ファイブエム」。1話辺りは原稿用紙2枚分くらい、2人の会話でだらっと進んでいくあってないようなストーリー。淀みあるストーリーかどうかは読者様の自己判断で。

これ書いていると歌詞の一部を引用したくなるのだけど、如何せんマニアック。特徴的な台詞回しは真似するのは簡単でも思いつくのも応用するのも難しい。
 | ホーム | 

更新報告(仮)

サイトの更新してからブログ書こうと思ったけど無理でした。代わりに面白い時計を貼り付けたよ!

眠いのでアップ内容のテキストだけ書いたら寝る。おやすみ。
 | ホーム | 

静岡旅行記:3-2

TAKE2だけど負けない!

とりあえずやってきました白糸の滝。うわ、リンク張り直しかよ……。こちら。

IMGP0241.jpg この日はちょうど晴れていて、滝に虹が架かっていました。

ちなみにこの滝。


IMGP0243.jpg
離れるとこんな感じです。滝と反対側がずっと出店が連なっていて、この奥にある白糸の滝まで出店がとぎれない。まさに都会の観光地。賑やかなのはけっこー好きだし、新鮮。都会に近いってこういう意味なんだね!

IMGP0246.jpg

奥にある白糸の滝。この近くに出店があります。どんだけ観光地化してるんですか? さすが富士宮、レベルが違った。滝はこんな感じの細いのがずっと右手の方まで広がっている感じ。人をうつしているのは、普段は秘境ばっかりで人がいないところの人が写ってないものばっかり撮っていた反動。


この後、お昼ご飯とお土産。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

静岡旅行記:3-1

時間ギリギリにチェックアウトして、今日は富士山の近くまで行ってから東京へ。当初の予定だともっと早く起きて富士五湖を見て回るはずだったが、ロコの疲労と車の疲労(特にブレーキパット)が溜まっていたので断念。ロコはともかく、ブレーキパットはこの時すでにかなりやばかった。

というわけでこの日はのんびりゆっくり時間に余裕を持った行動プラン。結果的に余裕はあんまなかったような気がしたけど。思えば今回の旅行は過去にないくらい濃密だった。

そんな数少ないまったり、富士山方面へ向かう道中の風景。

IMGP0233.jpg
まだ結構距離があるところから。山の上にひょっこり白いのが見えてた。この近くにあった焼きそば屋? 的な何かが気になったけどやってなかった。

IMGP0237.jpg
道路と田んぼと鯉のぼりと富士山。自然ばっかり撮ってるけど、人工物もわりと好き。丁度田植えの時期でした。


今回の目的地は白糸の滝。14時頃に付きました。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

タイトル思いつかんけど暇つぶしを思いついた

自分がもう1人いたらとよく例えられるけど、もう1人の自分を形容できるという事はそれだけ自分を肯定して居るんだと思う。

という趣旨を思いついたのと旅行日記が飽きたので。どーせまだ2日も残ってるから来月までおわらんし。

俺がもう1人いたらたぶんそれは、普通に仲良くなるような気がする。色々と気楽。面倒な事は聴かれるまで話さないし聴かない。趣味が合う。面倒になると勝手に寝る。苛ついても2日で治る。というか諦める。色々とやる気がない。色々と投げ出す。色々と飽きる。色々と下手。まぁでも、いたらいたで困りはしないんじゃない? 役には立たないだろうけど。

だから自分が嫌いとかすぐ口に出す人はどうなんだろうね、と思う。病気? まぁ病気だろうな。鬱病なんて自分じゃどうしようもないしかかったら終わりだろうし。そうなったら泣き言を吐き捨てても引かないでくれる人がいないと俺死ねるわ。かかったら多分知り合いに

「俺鬱病の処方されたわやべぇ今日飲もうぜwww」

言うな。うん。そして勝手に寝る。鬱病で睡眠不足なったら死ぬ自身有るわ。だから残業しない。俺偉い!


大丈夫、病んでないから。あと別に伝えたくて書いたわけでもない。そもブログなんて嘘書こうが本音書こうが自由だし、誰もわからんし。ハッキリ言って、こんなのに一々本気で曝すほど暇でもないし病んでもないし、捻くれてるし。汚い殴り書きのメモ帳みながらデジカメで撮った写真を見ながら「今日はこの写真だ!」といって書く事決めて旅行の日記書くのもいいけど、たまにはだらっと何も考えずに書いたら長くなった。

こんなに長く書くなんて、俺病気かもしれない。ちょっと寝てくる。
 | ホーム | 

静岡旅行記:2-9

寸又峡からの脱出。出る頃にはすっかり日も暮れて、今までの旅行の中で過去最大の危険度を誇る夜の山道を走る事に。いや俺、自動車免許は持ってるんだけど山道とか走った事あんまないんだよね。超怖い。しかも道幅狭いしカーブミラー少ないし街灯ないし。

ロコの足とブレーキパットは悲鳴を上げているし。


そんな過去最大のピンチを迎えた山越え。ちなみに過去最大はこの次の日に更新されました。そんな意味だと静岡ぱねぇ。いっぱいいっぱいだったね!

でも東京に帰りたいと言ったのは俺だけど、自分の限界に挑むようなスケジュールを組むのはいつもロコのような。


うん、人ごと。


そんな真っ暗な山道を走って町の灯りが見えた時は心底ホッとした。暗い道こえぇ。

この日は前日よりちょっと早めについてまったり飲み。そして早々に就寝。飲んでばっかりだわ今回。4日のうちの3日を飲んでる。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

静岡旅行記:2-8

吊り橋編。ロコが見たいと言っていたのは「夢の吊り橋」という名前でした。橋の中程でカップルが恋の成獣を祈るとその願いが叶うと言われているそうです。

IMGP0222.jpg

そんな訳でこんな遅い時間にもカップルが何組かとおりました。ロコは人がいない吊り橋を取りたくて人が来るたびに邪魔だ邪魔だなどと叫んでいたけど、端から見たらタダの嫉妬団です。後ろから揺らしてやろうかと思ったけど善良すぎる俺にそんな事は出来なかった。

橋の上から撮った写真が何枚か有るけど、全部ピンぼけ。せめて水の下の写真を撮ればもーちょい高さがはっきりしたかも。この橋はダムのすぐ近くにあって、右手側には青い水に映るダムと大きな山々が連なる雄大な景色。ピンぼけしていたのでバッサリカット。

普通に渡っていたら「揺らしすぎだ」とか言われた。いいじゃん写真取るんじゃないなら。揺れない吊り橋なんて吊り橋じゃないです。

ロコの疲労がこの地点で相当溜まっていたので橋を渡ってとんぼ返り。寸又峡散策は今後の課題に。ちなみにここら辺はキャンプ場があったり温泉宿があったりと色々見所あったんだけど、というか温泉あったんだけど、あったんだけど! スルー。まぁいつものことだけど。


IMGP0226.jpg

入り口近くで食べた山芋を揚げたもの。名前なんだったっけかなー。美味しかった。これが昼飯兼夕飯です。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

静岡旅行記:2-7

やっと寸又峡に着いたよ!

ちなみに寸又峡はこんな所です。

とりあえず着くなりロコが死にかける。ロコの足は犠牲になった……といいたいけど行くと決めたのはロコだし。ただでさえ疲れているのに何時間も山道を走っていたら、そりゃー疲れるだろうよ。

IMGP0213.jpg

寸又峡一帯は車禁止。その代わり遊歩道がこんな感じで整備されていてのんびり歩ける。人が誰もいなかったのはタダ単に遅かったから。本当はもっとたくさんの人がいたんだろうけどすれ違うばっかりで並んであるく人はおらず。切なさかみしめまったり散策。

したのは俺でカメラに写ってないところでロコが死にかけていた。足が疲れているのにそこまでして大自然という名の癒しを求めていたらしい。

散策コースがしっかり整備されていてゆっくり歩けば2時間、50分もあれば見所を一通り散策できるらしいけど、時間と疲労困憊により見所をある程度ばっさり斬ったコースを辿る事に。山道っぽい遊歩道を歩きに来たのに時間がない。色々と矛盾している。しかしここで帰りが遅くなって暗くなると怖いなぁ。なんて話していた。

ま、暗くなったんですけどね。本当に怖かったよ!

というのはおいといて、ロコがいう綺麗な吊り橋を見に行くことに。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

静岡旅行記:2-6

滝を見て。そろそろロコの足が疲れてくる頃。だってずっと山登りしていたんだもの。

「どうする? 意外と時間を食っちゃったけど寸又峡行く?」
「行くよ」
「mjd?」
「大丈夫だって、国道だから。こっちは県道だったから道が狭いけどな」


~~1時間後~~



「おい、これ道幅さっきとかわらねーぞ」
「かわらねーな」

全然大丈夫じゃありませんでした。幸い(?)な事に寸又峡方面へ向かう車は少なめ。そりゃそーだ正午過ぎから出たら帰る頃には日が暮れる。キャンプじゃ有るまいし! 日帰りでなんか誰もいかねーよこんな時間から!

俺 達 意 外 は な !

そんなノリ。いやもう実際は足やばいし道幅やばいし更に勾配やばい。黄色い三角の看板に15%とか書いてた。おかしいって。やばい静岡まじやばい。

そんな正午過ぎからの山登りそして山くだり。こうして文字に起こすと簡単だけど、道は怖かったよ! あと車のブレーキパットのダメージが更に加速していた。この頃はさすがにやばいと言われていてある程度はいたわりながらの走行だったけど、15%の勾配でブレーキ労わってたら俺達どうなったんだろうね!


ロコ乙。車乙。今思い返せばすげーがんばった二人とも。


寸又峡に着く頃には、もう夕暮れ時でした。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

静岡旅行記:2-5

それっぽい物の先には。

ちなみにそれっぽい写真の左側には山小屋がありました。公衆トイレもありました。鍵やら有刺鉄線やらがありました。今思えば、駐車場だけでおなか一杯です。


IMGP0191.jpg
滝の手前はこんな感じ。道が細くてけっこー高い。ロコが石ころ蹴飛ばして遊んでいた。かなり響いていた。

IMGP0193.jpg

福養の滝というらしい。遠くからじゃ解らないけど近くまで行けばその落差が解る。音の割に高いところから落ちていて、水量はおとなしめ。けっこー良い味を出している。車で行けるお手軽秘境。

IMGP0203.jpg

滝の帰り。こんだけ山を登りました。


次回、山下りしてまた山登りしたあたり。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

近況報告

旅行の報告ばっかりだったので。

・小説書いてます。アジカン短編集。進行度は一番上参照。とりあえず今月更新はこれの予定。これでキャラの形をある程度掴んだら雑草の続き。

・ゲーム作ってます。でもある程度進まないとサイト更新として出せないからなぁ。ストーリー的には2話ほど進んだ辺りで『BGMと背景と効果音がある小説』レベルなら出せるかも。出すとしたらどこだろ。ベクター? 自鯖持ってればいいんだけどねぇ。軽くないし。

・眠いです。仕事してます。如何に楽するかを毎日必死になって勉強して探してます。エクセルマクロ覚えたい。理想はコーヒーの見ながらカチカチクリックするだけで仕事が出来る状態。

・ネトゲしてます。アップデート美味しいです。ネトゲ日記に書けよと思うけどSS取り忘れた。

・肩こりが酷い。

・目の疲れが酷い。

・これ書き終わったら仮眠。
 | ホーム | 

静岡旅行記:2-4

異変に気付いたのは進んでしばらくして。

「なぁ、遠くないか?」
「滝だろ、こんなもんだって」
「……そうか」

この時ロコの車のブレーキパットがイエローシグナル。時々何かこすれるような嫌な音。警告するためにわざと鳴るようにしてあるとかで、実際はまだ大丈夫という。まだ大丈夫ならいいか!

「道幅狭いな」
「狭いな」

写真撮っておけば良かった。林の中に車1台がやっと通れるような道路をひた走る。勾配は急で上がよく見えない。運転上手いのは知ってるから大丈夫なのは解るけど、今までの旅行で一番怖かった。

この瞬間ってか、この日1日怖かった。たぶん後記。

舗装されているだけマシなんだか舗装されて無くても広い道のがマシなんだか、でも車的には舗装されていてマシだったんだろう。めっちゃ狭い山道をおかしい勾配でひた走る。

「遠いな」
「スピードでないからな」

いったいいつになったら着くんだよこれ……。ロコに聞いても仕方ない山道を登りながら、看板をたよりに山を登る。かなり高く。麓を見渡せるくらい高く。

で、滝は。

IMGP0185.jpg

なんかそれっぽい先にあった。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

静岡旅行記:2-3

今日もなんか重くて嫌な予感。

三保の松原を出た俺達は寸又峡を目指して山奥へ。今回も順調に秘境へと向かっていきます。自然な流れ。

この日はとってもいいお天気。適当な川に立ち寄ったり。


IMGP0178.jpg河原でのんびりと撮影。


IMGP0175.jpg振り返れば段々のお茶畑。うーん、静岡っぽい!


と、この時までの俺達は暢気な観光気分で道草を食っていたのだけど、まさかこの後まさかの事態を迎える事になる……。

「ん、なんだこれ?」

寸又峡へ行く途中、気になる看板を見つける

『福養の滝』

滝で癒されるのが好きな都会のロコちゃんが案の定がっつり興味を惹かれる。まぁ、看板に乗るくらいなら結構整備されているだろ、なんってったって静岡だし。
そう、そんな軽い気持ちだったのだ……。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

静岡旅行記:2-2

TAKE3で心が折れそうだけどがんばります。FC2この野郎。

三保の松原の詳細はこちら

仕込んでいた小ネタとかどうでもいい小話とかマジで吹っ飛んで凹んだので駆け足。


写真で解る三保の松原!

IMGP0164.jpg でっかい松がある。

IMGP0169.jpg 富士山が見える。

IMGP0173.jpg どら焼きがある。




IMGP0174.jpg 厚い。


おでん美味しかったです。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

静岡旅行記:2-1

いける! このペースだと1ヶ月はいける! まぁ普通のブログでネタが無くて書くような事なんてツイッターに1行で吐き出してるし、いいっちゃーいいんだけど。普通のだらっとして過程と結論が違うような普段のブログに需要があるって驚いた。

だが今日も静岡の話だ! なぜなら残業明けで疲れてるからわっほい!


ということで三保の松原に行ってきました。というか行くまでで終わりそうな感じだなこれ。

9時にホテルを出て三保の松原へ。それどこ? 三保? 港があるの? へー。そんな感じで海岸沿いの国道を走りながら

「すげ! 富士山だ! 富士山きれい! ふっじ(ry)」

と車の中で大騒ぎしつつ海を眺めつつ渋滞に巻き込まれる。やっぱりね。そうえば今回のGWは1回も雨に降られなかった。前回の黄砂と足し引きとんとんかもしれないけど、山を眺める分にはありがたい。山を眺めつつ海を眺めつつイチゴ農園の看板娘達を眺めつつ。いちごロード? 国道135号線に沿って大量にイチゴ農園が並んでいる通りがあるのです。そこが混んでいた。あと看板娘達はいちごっぽいものを振り回してアピールするのがトレードのようでした。

これで松原に着いたのは何時だったかなぁ?


写真を編集する気力がないので明日は松原から。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

静岡旅行記:1-6

丸吉で未知との遭遇!

これが、タカアシガニだ!

IMGP0159.jpg

そして刺身の舟盛り。いやー豪勢! カニのでかさは一緒に写っている茶碗参照。みたことねーよこんなサイズ。食ったのも当然初めて。
このカニは味がしっかりしていた。カニ臭いカニ。そこがいい! カニ酢が美味しかった。あとカニみそ多かった。ご飯大盛りにしておけばよかった。これで2人合わせて1万円きるというからリーズナブル(ただし写真に写っている分だけ)。

いや、リーズナブルじゃなかったけどさ。比較的、ね。そりゃー安くないよ。でも美味しかった! 満足!


そして。


真っ黒な静岡の山をホテル目指してひた走る。もう夕方も過ぎて日も落ちて、山道狭くて。いやこの時の山道は今思えばマシで。静岡市についたのはだいぶ遅くなってから。

いつものよーに飲み屋に。最初に頼んだ魚の煮物とかが後から来たり。ダメだなあそこ。


初日おしまい。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

静岡旅行記:1-5

疲れてたり体調悪かったり眠かったりで自分の時間が取れない。うん、仕事が忙しいからおk。


モッフルを後にした俺達は伊豆海岸を目指す。時間は丁度夕暮れ時で、きっと今なら大海原に沈む夕日が望めるはず! というわけです。そういや夕日を見るために海へ行ったのは父親に連れられて以来な気がする。すげー久しぶり。あのときは感動も何もないけど、今思い返せば懐かしい。子供が興味を示さなくても連れて行ったという記憶は大事だな、うん。


IMGP0152.jpg
そんなノスタルジー。旅人岬より。



で、そんな時間でおなかも空いてきたところで。
「戸田漁港ってカニが有名なんだ」
「カニ?」
「高足ガ二」
「食った事ねーな」
「でけーんだ」
「でけーんだ?」


IMGP0160.jpg
「これくらい」



次回:丸吉で未知との遭遇! おたのしみに!


ドキュメント番組のダイジェストというかアイキャッチは時々出落ちをするから困る。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

静岡旅行記:1-4

バンジョウノタキを後にした俺達は、ジョウレンノタキへ向かいました。

と書くとそれっぽい。漢字で書くと浄蓮の滝。何となく厳か。

曰くこの滝は割とメジャーなもので、けっこー観光地っぽいよとのこと。その通りにかなり広めの駐車場とは色んな食べ物屋やらお土産屋やらが建ち並び、伊豆の踊子の銅像も。なるほど、ここが舞台だったのね。そりゃ有名でメジャーな観光地になるわ。

滝は割と近い。ただし、勾配がかなりきつい。去年もけっこー色々と回ったけど、単純な傾斜でここよりきついのはなかったなー。観光地とはいえ舐めてかかると、疲れるよ。


その滝はこんな感じ。
IMGP0144.jpg

周りに天然記念物らしいシダが生えていたり天城越えの歌詞の石碑がおいてあったりと、なんか賑やか。けっこー人がいた。そういえば今回は意外と人がいる観光地にも連れてってもらったなぁ……。都会って人が多いんだね。


お土産屋の1つで気になっていたモノ。

IMGP0151.jpg
モッフル。お餅のワッフルらしいけどどうみてもワッフルには。ここ限定イノシシ肉らしい。ここ限定以前に、ここでしかモッフルなんて見た事無いんですけど。美味しかった。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

静岡旅行記:1-3

十国峠から伊豆スカイラインへ。そういや十国峠の十は昔の国が十見渡せたからとかロープウェーの切符に書いていたけど気になる人は自分で見に行けばいいと思うよ!

富士山を眺めつつ山道をのんびり走る。今思えば、とても綺麗に整備された走りやすい山道でした。途中で休憩して富士宮焼きそばぱんをかじる。違いがわからない。やっぱりパンで挟んじゃうとわかんないよこれ。

多少引き返したり多少やんちゃな運転したり多少やんちゃな車を見送ったりして中伊豆方面へ。そこで萬城の滝キャンプ場に立ち寄る。立ち寄るというか、たまたま見つけた看板に誘導されるまま山道を走る。


気になるのが色々とあったけど、まずは滝鑑賞。ここの滝は駐車場から比較的近い場所にあって簡単に見られた。

IMGP0133.jpg

けっこー近くで見れます。カメラに水しぶきが付くほど。昔は滝の裏にも行けたようだけど岩が崩れたとかなんとか書いていて立ち入り禁止に。行くなって言われたら行かない大人達は素直に退散。


そして上で気になったものを回収。

IMGP0140.jpgわさび(と)ソフト
IMGP0141.jpgバルタン星人カブトムシ。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

静岡旅行記:1-2

車を走らせ、箱根の十国峠で一休み。

この時はまだ正午より少し前でレストランはガラガラ。二人して遅い朝食をとる。なんか異彩を放っていたので釜飯午前を注文。リッチな朝食美味しゅうございました。そういやカラシ大根みたいなのがついてきてたんだけど、美味しかったよ。ご飯に合う。

そしてここのケーブルカーに乗って展望台へ登った時の写真がこちら。

IMGP0124.jpg


すげぇ! 日本一すげぇ! 富士山すげぇ! フッジサーン!
と1人ではしゃぐ。割と本気で。右にちらりと見えるのがケーブルカーの到着駅だからけっこー距離があった。他にも色々と撮ってあるけど独断と偏見でこれ。山以外にも人とか人工物とか天然物とか色々写ってるのがけっこー好きだったり。


続きは明日。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

静岡旅行記:1-1

5月1日、晴れ。

本日はどっかから混んでいたとか何とかでバスが少し遅れているというのをロコのメール読んだ後で聞いた。AM7:00前くらい。バスだろうがどこだろうが余裕で寝ています。余裕だし俺!


そんな調子で始まったいつものお気楽寄生旅行。でも思えば、過去最高に負担を掛けた。ロコと愛車に。別段謝るような悪い事をしているつもりはないから、本当にありがとう。いつもありがとう。


そして4日の夜から5日の朝にかけて迷惑を掛けた人達へ。心の底からすみませんでした!


というネタバレをしてから過去回想。


今日の目的地は静岡。ただし普通に高速を走っても道が混んでいるので迂回。メモには第3京浜からR1をとあるけど具体的なルートは都会の地理に疎いのでバス。
とりあえず神奈川の海岸をのんびり走る。太平洋ぱねぇ! 太平洋綺麗すぐる! すげぇ太平洋! サーファーだこれすげぇサーファーだ! カメラ撮れなくて残念。駐まっていたらキリがないから仕方ないけど、この日の海がすげー綺麗だった。

その後山を登って箱根方面、十国峠へ。そこに行き着くまではちょうど新緑の季節で、まだ咲いている花があったりちょいちょい若葉がでていたりすっかり青々となっていたり。都会からほど近いのにこの景色。都会人ずるい。これが見たくてみんな日帰り旅行を組むんだね。納得。今回は箱根を通過しただけだったので温泉旅行とかしてみたいな。高そうだけどね。


いつものように引っ張ります。続きは明日。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

ただいま。

今回はいつにもまして具合が悪い。二日酔い過ぎる。なのにぶどう酒ボンボンとか死にそう。

飲み会は楽しいけど、トラブルに注意な!


さ、迷惑を掛けていそうな人達のブログ巡回しますか。謝罪リレー始めるよ!



写真の編集とかは明日。
 | ホーム | 

# カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2010年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


# ブログ内検索

# FC2カウンター

# ブクレコ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。