今でもたまにグダる日記

日常などをつれずれまったりと。書いてるうちに訳がわからなくなるのはもはやデフォルト。

# 最近の記事

# Twitter...A @aramasa2

Twitter < > Reload

墓参り

今日は三回忌があって父方の実家に行ってきたの巻。

その実家の墓というのは山の斜面にある。誰の土地かはよく解らない。たぶん昔からこの山に墓を作る習慣があったんだと思う。寺の裏とかではなく、本当に誰の土地かよく解らない山。そんなに高くない山で、緩い傾斜にそっていくつもの墓が無作為っぽく並んでいる。ちょっと田舎に行けば割と良くある光景。

昔は墓の周りだけ木を切り倒したという感じだったんだけど、最近は平地にもポツポツと墓が。話だと山の上から移してきたらしい。もう高いところまで上がっていくのが大変だというのと、山の木が枯れて崩れ落ちる危険性があるから。昔はお供え物とかをそのまま置いてきたけど、最近は持って帰るそうな。それとこれとは関係無い気がする。

そんな話を聞いてから墓参りに行ったら隣の墓2つ(内1つは神棚みたいな小さくて簡素な物)が無くなって新しい墓が出来ていた。詳しい事情も隣に眠っている人も全然知らんし知りたくもないけど、元々居た人達はどこに行ったんだろうね。それこそ知りたくない話だけども。気になった聞きたくない話。
スポンサーサイト
 | ホーム | 

ブログについて

昔は日記をネット上に上げるのはHTMLしかなかったから、随分と気楽に更新できるようになったものだなとふと思った。だいぶ前からだけど。

実際にブログで更新した方が管理は楽だし検索には引っかかるし、メリットは大きい。検索が面倒だとか旅行記事纏めた時に書いたけど、あれって真面目にカテゴリー分けをしたりそもそも旅行記事専用のブログを用意したりして手間暇を掛ければ全て解決するんだよね。

尤も、そんな手間暇をかける位なら打ち込んでやった方が楽だしそもそも手間暇をなくすのがブログだよね。

最近はこういった人が見て面白くない、本当に只の日記を書いているようなブログが少なくなったと思う。つまるところ、身内公開だけのSNSでおkという内容。人が読んでも面白くないし、当然ながら俺が読み返しても面白くないし。旅行と本の感想ぐらいかな、読み返そうと思うもの。だからカテゴライズ。

ならばいっそ、小説を書く時みたいに凄く真面目になって考えて推敲も繰り返してやるというのもアリ。なんだけど、やっぱり手間。だからヒット数とかのびねーんだよ。気にしてませんけど。

本当の日記見たいに合った事無い事仕事の内容上司の愚痴悪口給料少ない残業代出て美味しい他色々とかも書けないけどね。対面整えず内面ぶちまけず。
 | ホーム | 

デジカメ

やっぱり有れば便利だな、と思ってそろそろ2年が立ちそう。携帯の写メを転送するコネクタかどっちかは必須。おかげで地味に金がかかった今回のブログ。

でもデジカメを買うとなると機能をとるか見た目をとるか、メーカー別の売りをとるか、そこの吟味から始めて家電屋を回って下見して金貯めて結局は気分で買うだろうな、きっと。気分1つで。もっとちゃんとした選び方をすればいいだろうけど、詰まるところは気分。今までの買い物なんてそんな感じ。

で、今月は外出する気力が無くなる。雪があるから。

で、来月になれば買おうと思っていた事を忘れる。

で、再来月は旅行を考え始めてまた悩む。

とりあえず再来月まで下見してよう。
 | ホーム | 

信州旅行記ー16

1月3日。晴れ。この日は渋滞に巻き込まれながら早めに東京へ。以上。

簡潔に纏めてしまうとこーなるのが悔しい。し、実際に移動だけで終わったから何とも。ご飯もサービスエリアだし。渋滞にはやっぱり巻き込まれたけどあんなのは巻き込まれたに入らない程度の渋滞だったのが救い。だから新幹線に乗る数時間前にはもう東京についていてゆっくり時間がとれた。

だから特別に書く事なんか、なぁ……。旅番組だって車窓の風景15秒で後の移動はばっさりカットするから、ノーカット旅番組なんてきっとクソだぜ。

今回の旅行はとにかく、ネカフェ難民になりかけた。これに尽きる。まさかのブログ更新もあったし、そもそも毎日FEZにinするってどーよ。長野で。

あと、雪。むしろ冬期間の通行止め。だから行けなかった所がたくさんあるし、松本城は定休日(年数日)だったし、温泉には入ってないし、うん。心残りだらけ! だからまた行きたい!


今回の旅はこんな感じ。
 | ホーム | 

1月も終わるね

そして小説が書けないね。あーあ。あーあ……

うん、途中でグダってネトゲが面白かったのがもう。そして現在進行形で面白いのがもう。でもログインオンラインってのがあーあ。

旅行記事を纏めたから1月更新のノルマは達成したけど、小説進行速度的なノルマが未達成。やっぱり軍記物の小説を読まなきゃ結構きついかもしれない。とにかく資料と手本が欲しい。史実を知って書き方を知ればある程度のアレンジや自分なりの解釈が出来るんだけど、それがないというのは。

途中までは幼き日に宿った俺の右手と右目の邪気眼的なフルパワーでさくさくガツガツ行けたけど、それだけで話が進む訳もなく。ここら辺は中二病というかラグナロクの影響だろうな、今思えば。そしてそこら辺がもう粗だらけだから推敲をしっかりしないと。そして最低3話は同時アップになるだろうから推敲も時間が掛かりそう。んー、細かい展開でよく躓くなぁ。大筋を決めていただけマシなんだけど。
 | ホーム | 

信州旅行記ー15

写真ラスト。


乙女滝で満足した俺達は帰る前にちょっと寄り道。またか。まただよ。今度はどこだ? 池だ。曰く、日本画家の故東山魁夷画伯が、「緑響く」のスケッチをされた池。らしい。へー。

その名も、御射鹿池。読めなかった奴挙手。 ノ

「みしゃかいけ」と読むらしい。聞いても漢字が全く思いつかなかった。

100102_misya.jpg

夕暮れ時で、水面に映った景観が綺麗。知る人ぞ知るという感じでかなり小さな池だけど、この時もカメラを構えている人が何人か来ていた。良く撮れているなぁこれ。例のごとく人のデジカメ写真を借用しています。


後は緊急入電に続く。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

信州旅行記ー14

山を下り白樺湖から降りてちょっと寄り道。まっすぐ行けば諏訪の町に行くところを曲がり、滝と沼を見に。今回見たのは乙女滝。近くには乙女滝温泉なるものがあったらしいけど車を置いただけなのでそこら辺を詳しく見ていなかった。温泉あったのかー。日帰りで入る時間だったらよかったのにねー。

100102_otome.jpg

この距離まで駐車場から約10分。極めてお気軽にいけてしかも迫力あり。興味があるかたはどうぞ。この奥にはもういくつか滝があったけど片道1時間を超える様子だったので妥協。もう夕暮れ時だったし。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

信州旅行記13(2)

この前に心折れてから何かと色々な事があって精神的に参っていた(俺の中では)けどたぶん大丈夫。ブログの手抜きもそろそろ飽きたし再開しますか。

といっても確か展望台の名前が調べ付かなかったんだよね。諏訪からビーナスラインを登ってずっと行った所にあったスキー場が前回で、今回はそこから更に進んだところにある茶屋? みたいな場所の写真。


100102_ue.jpg


ここでおやきを買ってドライブ再開。この日は天気も良くてドライブ日和。意外と日差しが強くて山道も所々アスファルトがみえていた。といえば楽勝にきこえるけどやっぱり山道は色々と危なかったのであった。いやーいい景色。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

予知夢

東野圭吾著。ガリレオこと湯川教授と草薙刑事のあんまり推理させる気がなさそうな推理小説。ミステリXトリックX科学みたいなノリ。

普段は推理小説を殆ど読まないけど科学は好きという俺みたいな人間なら楽しく読める。トリックを聞いてもピンとこないがそれがいい。しらねーよ、そんな○○なんて特性の××なんて物質。全体的にそんな感じ。探偵ガリレオの方は不可解な死体に関する謎が多かったけど、こっちはミステリの要素が強い。最初に出てくるのが『その子の名前を生まれる前から知っていたストーカー』だし。かなりアバウトに言えば。

軽妙なテンポと解らないオチと納得できないトリック。だからそんな特性とか知らないって。だがそれがいい。逆に普通の推理小説が好きという人はどうだろう。理科系工学系の人間ならオススメ。


予知夢 (文春文庫)予知夢 (文春文庫)
(2003/08)
東野 圭吾

商品詳細を見る

テーマ:**本の紹介** - ジャンル:本・雑誌

 | ホーム | 

信州旅行記ー13

9が2つあったけどみなk

エラー落ちしてなんか疲れたからまた今度。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

信州旅行記ー11

今日ななんか目がかすむなぁ……。


1月2日。AM11:00.

11:00……?

寝過ごしたー! なぜだ! 確かに5時頃朝飯を食って二度寝したが! 目覚まし付けていたのに! そもそも部屋の時計が狂っていて目覚ましが付かなかったのが悪いそうだそれしかない!


ごめんよロコ。こんな連れで。


そんな寝過ごしたこの日は良い天気で、全く何やってるんだか。切なさを噛みしめて霧ヶ峰へ。どうでもいいけど俺のメモ帳に「くろきりみね」と殴り書きのメモ。どう見ても黒霧島と間違えてますアホか。

そんな霧ヶ峰は山頂も晴れていて絶好のスキー日和! スキー場に止まって楽しそうに滑るスキーヤー達を下から見上げる。切ない。

しかし俺達にスキーなどというプランは無かった。もっといえば昼からスキーに行くとか意味ねー。朝から行けよって話。そして寝坊するなという話でぐるりと回る。

スキー場を越えて山へ。そこをちょっと北上すると何だか寂しい台地というか殺風景な草っぱらというか。

100102_kiri.jpg


この日はけっこー遠くの山まで見えた。荒れた天気も収まって良かった良かった。春頃は高山植物が生えていたりするのかな? それともただの原っぱ? もしかして寂しい乾燥した地面? そんな想像。

目がきついから続きは明日。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

信州旅行記ー10

これって通し番号じゃなくて日付とかにしたらもっと効率のいいソートが出来る事に気付いた。後の祭りである。


白樺湖を後にして更に山を登る。そこには白樺高原国際スキー場が。正に初滑りをする人達を車の中から眺めて、スキー場を素通り。正午はとっくに過ぎていたしね。

そこから少し奥に行った所に有るのが女神湖。温泉あったのか知らなかった。ちょうど夕暮れ時で夕焼けが綺麗だった。

43125365_4128735358.jpg


あ、よく見たらこれ池じゃないな。池の隣にあったグラウンドだ。そう思って携帯の写メを見返したけども、やっぱりこの池も凍っていて雪積もっていてグラウンドも池も解らないような感じだったんだよね。入り口付近で写真を撮って暗くなる前に下山。雪山は危ないし。


で、ガストで飯食ってネカフェいって緊急入電(2回目)へと続く。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

旅行記事まとめ。

去年に行ってきた福島と日光の旅行記事をHTMLで纏めたので上からどうぞ。いやー面倒だった。面倒だったけど楽しかった。本当はこっそり追加した駄文同盟の更新通知不可能期間(2週間)が終わってから更新しようと思っていたけど、それだと忘れそうだったから却下。

更に小説ページのアドレスを変えたり、それに伴うリンク先も一気に変えたり、ジャンル分けに困っていたAKG連作を別のページに移し替えたり、なんか更新する気が無くなったネトゲ用のブログを削除したりと地味ーにメンテナンス。うん、これですっきり。後はweb拍手を弄りたいけど、それ以前に完結させたいね。

ブログはアップが簡単だけど、いざ過去の記事を掘り返すとなるとけっこー面倒だという事を思い知らされた。だったら言語検索なり細かいタグ分けなりすればいいといえばその通りなのだけど、だからといってこうしてブログを書いている俺自身は昔行った例えば東京の記事なんかをふっと読み返したくは、実際あんまりならない。そもそも旅行の日記は行った順番に見ていきたいのに、ブログだと最後に行った場所が最初に出る二度手間。しかもある意味で出オチ。だから手間でも面倒でもHTMLにしたい。

ブログだけでもHPは作れるけど、暇があるなら簡単なHPの作り方くらいは勉強してみるのがオススメ。ブログがどれだけ楽なのか、そしてどれだけおおざっぱにしかメンテナンス出来ないかとかがよく解るはず。もちろんHTML打ち込みで。今なら優秀なフリーソフトや親切なHPがたくさんあるから簡単に作れるよ。
 | ホーム | 

ジーキル博士とハイド氏

スティーヴンソン著。『ジキルとハイド』とも。最近の翻訳はジーキルが主流らしい。内容はもう言わずもがな。じゃあ内容は知っていても原作を読んだ事無いだろ? 俺も無かった。だから買った。何となく。俺が読んだのは割と子供向け? 言葉遣いとかが優しかった。薄いし、中学生くらいでも読めそう。

知ってると思うけど一応あらすじ。弁護士のアタスンが親戚と歩いていると、その親戚が不快な男を見たという。小柄で顔が醜く見ただけで明らかな嫌悪感を抱く人物である――と。その男の名は、ハイド。アタスンはその男に興味を持つ、なぜなら友人のジーキルから預かった遺言状には、ハイドに遺産を相続するとあったからだ。


この成り行きを知っていた奴がいたら挙手。俺は知らなかった。なんとまぁ、良くできた話だと思う。120年以上も読まれ続けてというか原作がどこいったんだというぐらい話があっちこっちに一人歩きするだけの事はあるね。読み比べた訳じゃないけど、この人の訳はオススメ。

ジーキル博士とハイド氏 (光文社古典新訳文庫)ジーキル博士とハイド氏 (光文社古典新訳文庫)
(2009/11/10)
ロバート・ルイス スティーヴンスン

商品詳細を見る


この絵は何なんだろうね。

テーマ:**本の紹介** - ジャンル:本・雑誌

 | ホーム | 

信州旅行記ー9

ここ最近は雪道運転で疲れ気味。

午後から山に。もっとちゃんとした日本語で書くと、諏訪湖ICから山へ向かって白樺湖へ。当然ながら山道で雪道だけど、そこは経験を積んだロコが気合いでカバー。それにここら辺は整備がしっかりと進んでいて、山道でも雪が少なくて走りやすそうだった。

山道ではチェーンをせっせと捲いたり外したりしている車がチラホラ。「そっち(俺の地元)ではスタッドレスにチェーン捲くのか?」と聞かれたけど、そこまでした経験はないなー。山道でもよほど深い所じゃなければいらないし、滑る時は滑るし。

その白樺湖はこちら。



43125365_72094979.jpg

テラ画質が上がったのはロコが撮った写真を勝手に持ち出したから。借りるよ。もう10枚ぐらい。正面に見えるのが(たしか)蓼科山。湖はどうやらワカサギ釣り禁止らしく、釣り人の姿は無かった。ここから少し向きを変えるとアヒルボートとかがあったと思う。ちなみにスケート禁止らしい。湖畔周辺が一大リゾートになっているようで、東京などの車も結構見かけた。


記念撮影をして次の目的地へ。また明日。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

信州旅行記ー9

エラー落ちってやる気なくすよね。


1月1日、この日は割と早く起きて1人で町中に。夜中に歩いた感じでは何だか面白そうなものがあったので記憶を頼りに町を歩き、松本駅へ。

間違えたけどお土産を買って満足して逆方向へ。

夜に見かけたというのがこれ。

20100101114511.jpg

ナワテ通り商店街。小さな商店街だけど周りが古い作りになっていて、すごくレトロ。通りの1つ向こうは川になっていて、その川を挟んだ両側がこんな感じの古い建物。

奥で人だかりが出来ているのはここに神社があるから。ということは夜中に出かけていた人達はこれを目指していたのか! 無知乙。知っていればそっこー行ったのに。

ここにあったのは四柱神社。贅沢にも4柱奉っているらしい。これだけいれば10個ぐらい願っても3つくらいはかなえてくれそうである。この日は午前中が荒れていたせいで神社が大にぎわい。けっこー並んだ。

この通りにはカエルのモニュメントが多くて色々とツッコミがいがあったけど、なんせロコを待たせてふらついていたので鯛焼きだけ買ってかえる。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

信州旅行記ー8

連休の合間に過去の旅行記事を纏め。いやー多かった。アップは後日。



わさび農園を出たあとの俺達は、ぶっちゃけどこにも行けなかった。だってしょうがないじゃん、雪降っているんだもの。

とはいえ松本は取り立てて珍しいほどの市街地でもなく(ロコ主観)むしろ町中にこれといって見たいものも見つからず、野郎同士で美術館とか映画館とかいう発想もおきずというか映画はないか旅先で。

で。


ネカフェin。詳細は緊急入電(1回目)にて。



でもさすがにこんな長野まで来てネカフェで年越しも切ないので、とりあえず外に。雪はもう止んでいたけど、うっすら積もっていたと思う。


2010年のスタートは、ネカフェの駐車場でした。雪怖いよ雪。どこにも行けないよ雪。そんな怖さをかみしめつつ、昨日の飲み屋で飯を食ってホテルへ。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

遠野物語

柳田国男著。遠野とは岩手県の山間部で、要するに岩手県遠野市。この遠野出身である佐々木喜善の話を聞いて興味を持った作者が同氏から聞いた話や、自ら遠野まで赴いて聞いた話を纏めた者。それらのエピソードは番号が振られていて、1つ1つにつながりは余り無い。まぁ、伝承だしね。

内容としては山男に浚われたの、河童が許しをこいただの、天狗に酒を振る舞っただの。有名なマヨヒガもこの話。家の間取りや、生活風習など。正月行事などの仕来り。と書くと何だか陳腐な本に聞こえるけど、そこら辺は作者がその聞いた話を簡潔に面白く纏めているので退屈はしないと思う。文学作品としてもよめる民俗学作品であるため、人の風土などに全く一切の興味がないと辛いかもしれない。

遠野物語は古語で多少読みづらいけど、遠野物語拾遺は現代語なのでさくさく読める。ただし拾遺に無くて遠野物語にはある話もあるのでそこら辺は注意。

遠野物語―付・遠野物語拾遺 (角川ソフィア文庫)遠野物語―付・遠野物語拾遺 (角川ソフィア文庫)
(2004/05)
柳田 国男

商品詳細を見る

テーマ:**本の紹介** - ジャンル:本・雑誌

 | ホーム | 

信州旅行記ー7

やみつきカレーラスクの辛さはガチ。


松本城を後にして安曇野(あずみの)を目指す。最初は読めなかった。ここにあるのは全国的に有名(だったらしい)なわさび農園。その名も大王わさび農場。ここに古の大王が眠っている塚があるから大王なんだそうな。その塚は見たけど、うん、見たよ。

そしてこれがわさび風景。


20091231104507[1]

生えているわさびなんて初めて見たよ。売ってる生わさびくらいなら見た事あるけど。ちなみにこれは極々一部で、こんな感じの植えている風景がもうずっと続いているかなり広大な農園。わさびが育つくらいの清流なので綺麗に透き通っていた。ちょうど冬で水が少なかったのもあってか、底が見えるほど。その写真はブログに何枚も写真をアップしたくないのと一々加工するのが面倒なのでHP用の更新する時にでも。忘れなければ。

なんだかノスタルジックな農園だった。凄く良いところ。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

信州旅行記ー6

今回も結構な写真を撮ったけど、いい加減にデジカメを買った方がいいかもね。


31日、朝。

セットした目覚ましで無事に起床し、食事に。ここはホテルの1階がガストになっていて、食事券を持って行けばそこで食事がされるというシステム。ガストにはこの後も何度かお世話になる事に。普通に美味しかったよ。

今日の目的地、というより俺がずっと主張していたのは松本城。松本まで来て城を見ないで帰れるか!

と言ってる俺に対しロコはややテンション低め。というのもこの日は全国的に大荒れで、松本も例に漏れず大雪が降り注ぐ悪天候。粉雪っぽいものはあっという間にぼた雪となって、路上にどんどん雪が積もる。

まぁ、秋田もこれくらいは降っているんだろうなーと暢気に思っていた俺に対し運転手、焦る。都会じゃあまり雪降らないっていうからねー。

話は前後するけど、この後も何度と無く雪に阻まれる。ロコが見たい景色は主に山で、山の降り方は都市部と全然違うからそれで断念する事数回。さすがに雪山は俺も余り運転していないから怖いし、そもそも冬期間通行止めが数カ所。そこら辺はまた今度という事に。


そんな雪の降る中で見た松本城はこれ。


20091231094024.jpg


心残りだったのは、定休日で天守閣に登れなかった事くらいかな! 年末年始しかない定休日に思いっきり引っかかるって、どーよ? 資料館とか昔の生活を思わせるあれやこれやとかが見たかったけど、定休日ならしゃーない。この時は城門の前で何かの舞台を作っていた。後で聴くと、書道ガールズの巨大書き初めを行っていたらしい。ズームイン見てれば良かったね。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

信州旅行記ー5

今日は飲み会合ったからブログ書くのやめようと思ってたけどそろそろさめたから書く事に。だけどFEZは最近の疲れと飲み会の疲れで今日も上がれないなー。でもこのブログは旅行中に書いたメモが元になっているので地名以外は大丈夫。


長野の松本に到着。今回は駅前のリッチモンドホテルを拠点に色々と回る予定。は、いいとしてそろそろ晩飯が欲しい時間。やっぱり信州といったらそばだろ! というのは尤もだけどなんせ年末。この時間じゃどこも閉まっているだろ、飲み屋で食おうぜと行って飲み屋がありそうな方向に行く。

そして軽く迷う。

地図みりゃーいいのにね。適当に動いた俺が悪いのは火を見るよりも明らか。駅に近いホテルで駅と真逆に向かえばそりゃ飲み屋もないよ。


松本の町は綺麗に整備されていて、観光地としての面も持ちながら発展している感じ。駅周辺の歩いて回れる範囲にはリッチモンドを始めとするビジネスホテルがいくつかあり、だけど蔵みたいなものがちょいちょい、町を流れる川には一定間隔で橋があったりと、なんか古い感じがあり。といっても夜で見えなかったので写真は後で。

というのを見てから駅の方にある飲屋街に行って適当に空いていた飲み屋へ。そこで俺だけ飲みながら色々とだらだらと長々と話しつつ食べつつ。まったりしてホテルで就寝。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

信州旅行記ー4

これで大阪とか福岡とか行って「関西旅行記」「九州旅行記」とかタイトルにしても「東北旅行記」はないだろうなぁ。行ったとしても具体的な地名になりそうだなぁ。


はい、有明脱出から。とりあえず飯食う場所を探してふらりと橋を渡り、月島へ。そう、もんじゃアゲイン! とりあえずもんじゃを(全て)ロコが作りながらまったりだべり。

結論。


2人とも浮ついた話なし。おk。


もんじゃって美味しいけどついつい食べ過ぎちゃうんだよね。あと唐辛子は鬼畜。こっちじゃあるだろうけど誰も食い方知らないから思いつきとかで行くところじゃないんだよねー。あと、見よう見まねで作る必要は無いと思います。男が作れないのはかっこ悪いけどな! きっともんじゃを一生食わないで過ごすやつが(たぶん)地元にはけっこう多い(と思う)から大丈夫!!


とりあえずお好み焼きから始めようと思います。

月島を出たのが16時くらい。比較的早い時間帯に高速へ乗ったためか、かなり快調な速度で車を飛ばす。徹夜でこっちまで来てくれたロコが疲れたので途中休憩し、長野の松本を目指す。


そして俺は例によって助手席で寝てるだけのお気楽旅行。悪いなホント。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

信州旅行記ー3

冬コミ2日目(のみ)参加、の話の続き。


東を回って押さえる物を押さえた俺達は企業ブースへ。東はとにかく場所を確保していろんな人が出しているという感じだったけど、企業側はそこら辺をやっぱりちゃんとしていたという印象。こっちの方がセミコン展に近い。だから企業だってな。企業が出すブースだから当然でした。

企業っていうからてっきりエロゲメーカーだけかと思っていたらそんな事が無かったのはちょっとびっくり。やっぱり偏見はダメだね。ただしこれといって興味があるのは無かったので基本的にスルー。NEVELが少し気になったけどかなり並んでいたのでさっさと諦める。抱き枕カバーだけぇ。

他にも色々と面白そうな物はあったけど、とにかく「面白いかどうか解らない」というのが感想。やっぱり何かしら買う物を決めないと来る必要がないというか、疲れて終わる。実際疲れた。会場広いしむさいし。だけど買う物が決まっていたりサークルが本当に好きだったりするのなら面白いんだろうなー。


こうして有明脱出。次回は昼飯から。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

信州旅行記ー2

残業で疲れたから小説書いて寝ようと思っていたらキングダムを手に取っていた。16巻の感想が先か、遠野物語の感想が先か。


という前置きは無視して有明編。交通整備に誘導されるまま面白い形の建物に入るまでぐるりと回り道。そもそも周辺の駐車場全てが貸し切られて止める場所を探すところからのスタート。スイカ必須とはよく言ったものである。入り口を目前にして遠い階段を上ってまず最初に。

パンフレット購入2000円。これがびっくり本当にただのパンフレット。それ以外に何を期待したかと聞かれてもこまるけど、2000円ったらねー。高いよねー。

てか、人多い。

前に確か組み込み技術展だっけかで研修兼ねて来たけど、その時とは比べものにならない人の量。いや、技術者企業向けとオタク向けを一緒にするからダメなんだろう。とりあえず、通路で転けたら死ぬ。マジで踏まれる。そんな恐怖を覚えながら東へ。

どうもロコは友達に頼まれていたものがあったらしくカタログ見ながら移動。俺は(本当に)何も解らず後を着いていくだけ。ただ、自由に物を作ってそれを人に渡すというのは面白いし、とにかく熱気があった。人口密度もあったけど。

何が売っているのか何も知らないのでとりあえずロコが買うつもりのものを1つ余計に買ってもらってコミケの買い物は終了。


買った(というかもらった)のはCHEMICAL SYSTEM LEさんのInfiniteHOLiC。「初音ミクの暴走」などで有名なcosMo@暴走Pの作品。個性的でおよそ作業用には出来ないけどとかく印象に強く残る曲が多い。俺は好きだけど、人を選びそう。旅行の記事を続けている間の作業用BGMに認定。13-17の一連の構成がお気に入り。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

信州旅行記ー1

ぶっちゃけタイトル見ても俺が思い出せそうにないので今回から通し番号にすることに。こうしてまた1つ俺の努力と労力が減っていくのであった。


12/30
6:00 駅にて新幹線に乗り込む。いやー年末年始のお得サービスパックなるものがあって助かった。夜行バスに比べると確かに高いけど、早いし快適だしゆっくり眠れると良い事づくし。今度からもっとパックを調べてから動くようにしよう。とりあえず朝は眠いのでぐったりぐっすり。

10:00 東京着。早い! もう着いた! 東京駅をふらついて今回の連れというか今回も連れのロコと合流。そして。


12:00 聖地有明着。
「写メなんて田舎者っぽい事やめてくださいよwwwwwテレビで流されるんですからwwwww」
騙された。テレビみねーし! 撮っておけばよかった!!
いいじゃんか田舎者なんだし。まったく、これだから都会人は。こっちじゃこんな面白建物も吐き気がするほどの人も冬の薄着も珍しいんだぞ。俺達が着いた時には帰る人達もけっこーいたけど、それでも多かった。夏場は死人出そうだな。マジで。冬で良かった。救急車必要かも。と思っていたら救急車がスタンバイしておりました。
とりあえず初体験のコミケ。右も左も買う物も目的も解らない俺。果たしてどうなる!? 大丈夫か俺の財布!? 地元の民達へのお土産は買えたのか!?


というのを後で纏めて明日にでも。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 | ホーム | 

ただいま。

そしてこんにちは日記纏めの日々。とりあえず前の旅行分をHTML化しようと思った。過去ログ漁るの面倒だし重たい。俺得HPで俺得ブログなのだからまめに管理しないとね。とりあえず溜まってるあれこれを消化しようと思ってでも御神酒(新政紙パック)飲んだら眠くなったらCD聴いたら寝よう。

とりあえず、無事に帰宅しました。
 | ホーム | 

いいたいのに言えないこと

厳密には「後々楽するために言わないでおいたほうが編集的にもネタ的にも精神的にもおいしいから言えないこと」。そもそも日記って今日あったことを書くものであって、旅行ってほとんど全てのやることなすことが非日常だから書きたいことたくさんあるのにそれがかけませんはい。

いや書いてもいいんだろうけどさ。俺ルールだしさ。だけど自分で決めたルールだしそれくらいは守らないと。突き詰めればブログだって俺ルールだし、その割には長いんだよね。そろそろ5年目? まだだな。厳密には@3ヶ月ぐらいだな。ログが残っていないけど。

そういえばこのブログ、年をまたぐあたりで定期的に名前を変えていたんだけど一つ前のはいったい何だっけかなぁ。ブログタイトルの思い入れってその程度だし、いちいち確認しないし。でも中身に思い入れあるかと聞かれても、とりあえず書きゃーいいと思っているだけってのもなんかまずい、かなぁ。

もーちょいいろいろと考えたほうがいいかも。まずはネトゲブログの存在理由とその価値から。昔はHTMLにしていたけど全部どっかいっちゃったからなー。
 | ホーム | 

暇つぶし

本当は寝ていたいんだけどふかふかのいすで寝ると首の調子がおかしくなるので寝ないでがんばってます。引き続き松本より入電。この記事にいたる詳細な理由など書きたくないし書くほどのことでもないし面倒なので割愛。とりあえず、眠いけど寝たら厄介な状況になるので手を動かす理由がほしいのです。

旅行っていいね。見たことないものが多くて。基本的に俺は見たことないものなら回りに誰がいても楽しめる、というより自分勝手に楽しんでいるタイプ。もしかしたらすっげー迷惑をかけていそう、てかぜってーかけてるんだけど。相手が何も言ってこなかったらいいよね。うん。

こうして夜起きてると困るのが、腹減るんだよね。いつも腹が減ったら寝るんだけど、寝れないと腹がすきっぱ。しゃーないか。つーかもっと早い時間に寝ておけばよかったのに何で起きてたんだ? FEZか。じゃー仕方ないな。

しかしこのネカフェ、立地条件がいいんだよね。隣にバリューとマック、その隣にガスト。完璧じゃないすか! 完璧っすよ!

眠い。

メモ帳と本を車に置いてきたんだよねー。色々と考えてもこうしてブログにのっけるくらいしかアップする手段ないんだよねー。ほかにも色々あるだろうけど面倒だし。そういやあけおめメール返してないや。今からかえそ。

 | ホーム | 

明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。引き続き長野から入電中です。こちらの天気は曇り。でもいい景色見てきたよ! 詳細は後で纏めるので略。


さて、今年の抱負でも。
・HP関係 
web拍手、雑草、月、AKG連作も増やしたい。あと交流も増やしたい。ゲーム作りたい。勉強しなきゃいけないことたくさん。

・イキシア関係
といってもHP管理のみだけど。もーちょい技術を増やしてやりたいこともあれこれ。目下の目標はメールフォームを作るためCSSを齧る。NINJAのデフォルト配置って美しくないというか、気に食わない。

・その他
とりあえず健康に暮らせればいいかな。変な連絡とかしたくないし。ためてる本10冊以上を消化したいなぁ。読んだ本はちゃんと感想を残しておけばそのときどう感じたなどとわかるからいいよね。
 | ホーム | 

# カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2010年01月 | 02月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


# ブログ内検索

# FC2カウンター

# ブクレコ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。