今でもたまにグダる日記

日常などをつれずれまったりと。書いてるうちに訳がわからなくなるのはもはやデフォルト。

# 最近の記事

# Twitter...A @aramasa2

Twitter < > Reload

手動モーションピャプチャー

とりあえず参考としてBASARAで剣を持ってるキャラの通常攻撃を目で追いながら文字に起こしてみた。

なんという味気なさ。やっぱり目で見るのと文字で追うのとじゃ訳が違う。

ついでにるろ剣を引っ張り出して日本古来の斬撃の表現をお勉強というかなんというか、コピー。まともに解っていたのが袈裟切りと逆袈裟と突きくらいだった。ファンタジーに「胴」って表現はアウトだろうなぁ。俺もピンとこないし。

これで無双と比べて見たいところだけど、スタイリッシュ英雄アクションだしまぁよしとしよう。他に参考なりそうなのはヴァルプロくらいか? あれは演出ゲーだからそういう細かい動きは拘っていない気がする。
スポンサーサイト

自己批判と自己否定

自己批判をするやつは自分が大好きだが、自己否定をするやつは自分が大嫌い。そんな違いがあると思う。だって、批判をする側って自分が上に立っていると思わないと批判できないしね。だから人の批判ばかりしている人なんて案外打たれ強いから厄介。

そんな批判的な人間が書く批判的なブログ。何かを批判した記憶はないけど色々と批判していると思う。

とりあえず、この前にエンコードせず書いたverilogが嫌になるほど間違えていてやっと修正完了。あー疲れた。波形表示ソフトもあんまり質が良くないから頭が痛い。というか、波形が出ないんじゃねこれ?

そんな消化不良の図。詳細は追記にて。

090629.gif



続きを読む »

何もやってない

朝をだらっと起きてさび取り消しゴム買って車洗って、それで午前中がつぶれた。

昼飯食ってニコ動見て昼寝してFEZやったら夜になった。

ちょっと嫌になるほどに何もしていない週明け。しかも喉はまだ痛いし。なんだかなぁ、とは思うけど有る意味で自業自得だからどうしようもない。

とりあえず色々と考えるために崩壊アンプリファーをリピートしながら聞いてるけど、やっぱりオリジナルでSSを書くのは大変なので見送る事に。既存のキャラといっても脇役をメインに据えるということはそれだけ設定を熱く厚くする必要があるから、案外楽じゃないかも。考える時間もあんまりとれないし。

月もさっぱり進まない。うーん。スランプとかじゃなくて、単純にプロットの空白地帯に突っ込んだだけなんだけど、こうなると書いて消してでしばらくかかるからこれも仕方ない。カチリと当てはまったと思えるまで続きを書かないのが俺流。

そういや、既存にするとして時系列はどうしようかな? 現段階で2学期に入ったばかりだから、あんまり面白おかしいイベント事は入れられないんだよね。しかも夏休みは無駄に日付が細かいから、それも考慮しないと。

思ってたより面倒だ。これだけ枷が有ればスキルアップにつながる。

連載企画(案)

アジカンの曲のタイトルだけ見てSSを書いてブログに載せる企画(仮)(案)

というのを酔いつぶれる前に思いついて酔いつぶれた後だと書く気がしなくなった。

ルール:曲のタイトルだけでSSを作る。SSのタイトル=曲のタイトルにする。それ以外は自由。

曲順はアルバム収録で手元にあるものからローラー式で行こうかと。ミニアルバム*2とアルバム*5、コンピレーションアルバムに収録されているものとフィードバックファイルに入ってるカップリングも対象。だけど持ってないのあるんだよな、NANO-MUGENシリーズ。

とりあえず、サーフブンガクカマクラで躓くのが目に見えているけどそれ以前にそこまで続くか不明。

キャラは雑草のを使い回してノリもそっち方向に。ただし、二次創作のように「知ってるのを前提で読ませる」というのは何か嫌なので、とりあえずアルバム毎に語り手を固定、新規で読むのを意識。アルバム毎にね。

まずは崩壊アンプリファーで続くかどうかを試して、書けそうだったら続けようかと。

崩壊アンプリファー
1.遙か彼方
2.羅針盤
3.粉雪
4.青の歌
5.サンデイ
6.12

○○のお題シリーズみたいな感じで続けていこうかと。

何なのやと聞かれたら

誰もコメント残さないからスルーしてるのかと思っていたら多少は気になっていた人がいたようなので、解説。解説になるかどうかは解らんけど。

この前に上げた

module select(a,b,c,d);

input a,b,c;
output d;

assign d = (b&c)|(a&~c);
endmodule



090620.gif

こうなる訳なんだけど、今回の追記はこれについて。どんな答えを求めているのかよくわからんから、何も知らない人に話す体で書いてみるよ。
続きを読む »

次のステップに

進みたいけどなんかうまくいかないので進めない。んー、gtkwaaveがないと何かと面倒なんだよなぁ、なんでこれ開かないんだろう? もーちょい色々と試してみるか。

最近、よく眠気覚ましにコーヒーを飲むように。この不景気の時代に全く持って無駄な出費なのだが、いちいちペットボトルにお茶を入れる手間を惜しむ俺が全て悪い。どうせ車だから重くないのに。

で、コーヒーといっても大抵はブラック。あるいはクリーム。砂糖はどうも苦手。特に砂糖だけをいれたコーヒーって、なんか尖った苦みと尖った甘みがケンカしあうような感じで、すごい胸焼けをするんだよね。紙コップのやつなら見れば解るからいいけど、紙パックのやつだったからどうしようもない。

そんなわけで、今ちょっと胸焼け。原減ってるのに。

仮眠

最近、飯を食った後とかに20分くらい寝ることが多くなった。今日はもっとガッツリ寝ていた気がする。んー、疲れているなぁ。

だからってふらふらになりながらネトゲやチャットしている訳じゃないけど、やっぱり昔は我慢しようと思っていたけど最近は普通に寝ることにしている。仕事場で疲れとして出てこられるとじゃまというか、結構面倒。

さて、目が覚めてきたし何をしようか?

イギリスGP

気温の上がらないコンディションと、それに対してどのタイミングでハードタイヤを使ったか。今回のレースは、それが特に顕著だったと思う。

上位陣はS-S-Hが多数だったはず。特に1回目のピット後にハードを履いたのは軒並み順位を落としたんじゃないかな? こればっかりは作戦ミスというか、素人目でもハードはラストに持って行ってあまり長く走らないほうがいいんじゃないかと思った。

バトルで印象に残ったのはアロンソ・ニック・ハミの時間差三つ巴かな。ニックがテレビに映った時は死亡フラグかと思っていたけど後半は写らなくなっていつものニックだったぜ! ハミのオーバーテイクとその直後のアロンソのオーバーテイクはおもしろかった。ただ、どう考えてもここは引っ張るべきところでテレビがリプレイ流したのにイラっとした。あーあ、なんかもったいない。

今回はバトル多めでオーバーテイク少なめの印象。トップ独走はレースを見てても多少だれちゃうんだよね。

ニックは完走おめでとうございます。

テーマ:F1GP 2009 - ジャンル:車・バイク

引きこもり

気力があればgtkwaveを探すつもりだったけど、ついうっかり必然的にF1中継していたのでそれは明日に。でも明日はF1ネタを書くからあさって以降の可能性あり。せっかくの車があるからどこにでも行けばいいじゃんと思う反面、この新PCを堪能したいとも思ったりして。

そして気が付いたら外が暗くなる。

しかたないね。今日は父の日だからちょっとした親孝行をしてきた。

と、書いておけばいいことしたみたいにみえる。今日は麻雀やって軽くキレてやつあたりして終わったけど。

シミュレーション

こう見えて意外と本気なのですよ。

お勉強「ネトゲやりたい。」で書いたセレクタ回路。追記のところにズラズラと書いたけど、つまりはこういう事です。


090620.gif

「c=0 なら d=a c=1 なら d=b」

この結果を表示するのにフリーのソフトが必要なんだけど、まぁこのサイト見れば一発なんで。
Windows版 Icarus Verilog のインストールについて
でも、結局はコマンドプロンプトが使えなかったのでこのサイトも参考。
コマンドプロンプトを使ってみよう!

明日は波形表示プログラムを導入予定。無料だと聞いたので。
追記は、今回のテストベンチ。たかがこれだけ書くのですらコンパイルを何度ミスしたことか。ミスの度に//の注訳コメント文が増えていく。



続きを読む »

どこまで書いたっけか?

VerilogHDLはノートを見ながら書いているんだけど、過去の追記を見ないとどこまで書いたか解らない。うん、どこまで書いたっけか。書いたと言っても基本的な物とか用語の説明とか、あるいは丸写しとか。この状態で何か作れってのは、漢字を覚えた小学生に恋愛小説を書けといってるようなもの。

俺に書けと言われても書けないな。

そもそも勉強と言っても大半以上をメモ帳とエクセルに保存しちゃって、持ち出せない(データも)からどうしようもないんだよね。だからってカウンタの記述を丸写しにして持って帰るのもしんどいし。

土日の間に無料のツールを落とすか。勉強と研究と趣味をかねて。

「月宿る空」更新

もうない。もうストック無い。次は完全に1からのスタート。

そんなわけで無事に更新が終わったのはいいけど、今までノートのサイズに合わせてレイアウトしていたHPをどうしようかと思案中。ぶっちゃけ、今のままだと文字サイズが小さい。表示で大きくするか、スタイルシートを弄るかの二択だけど、さてどうしようか。モニターって本当に人それぞれだからうかつに弄られないんだよね。

それに確認が面倒だし。

月そのものの進行状況としては順調。この分なら今月には無事に完結する。でもまだ新人で忙しい仕事が回ってこない間だから、ここから先はちょっと解らなくて怖いところ。

テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

入り口を広げるか、出口を確保するか

たまには小説書いてますよアピールしようと思ってたのに気づいたら全く関係ないこと書いていたので、今日こそ。

小説を書くときに真っ先に決めるのは最初か最後か。これがビックリするほど割れる。これはざっくり分析すると

最初から→キャラ重視。ストーリーが予定と狂って修正聞かなくなる恐れあり。
最後から→ストーリー重視。遊びが少なくて落ち着いてしまう。

という傾向もある。あくまで傾向ね。

傾向というか、経験論かもはや。

俺としては、最後から書くタイプ。というのも、最初はキャラが書きたくて行き当たりばったりで進めたらなんかストーリーが気にくわないまま風呂敷を閉じれずに終わった経験から、じゃあ今度からは終わりを決めよう、と。どうもそっちの方が性に合ってる気がする。ある程度の見通しがないと見失っちゃうんだよね、簡単に。

それが楽しめるんならいいけど、こんな予定じゃなかったのにと首をかしげながら書くのはあんまり楽しくない。

そこら辺の違いが月と翼に出たらいいなと思ってたりするけど、いくら結果を決めたところでその真ん中は行き当たりばったり気味だから終わるまで解らないんだよね。どうなることやら。

斜に構えて真っ直ぐ歩く

昔はそれがかっこいいと思っていた時代もあったけど、高校にもなってそりゃねーだろと鼻で笑い、大学になって思春期特有のアイデンティティ探しが懐かしくなる頃に、もう本気でひねくれてるなと悟った。

だから俺の話はちょいちょい皮肉が混じってる。皮肉大好き。

そんな保身に走りつつ人の弱み欠点弱点を鼻で笑いたまに人前で言ったりするような俺でも、そういえばブログで怒りとか泣き言とかをぶち撒けた記憶はあんまりないなーとしみじみ。

いや、泣き言ならありそうだな。

怒り。うーん、これがむずい。

腹が立つ→寝る→忘れる
腹が立つ→時間がたつ→「あれ、俺ってあのとき腹が立ってたんじゃね?」→まーいいや

の2パターンが殆ど。

得な性格をしてるなぁ。だから人を怒らせるのか。なるほど。

通りで「相談に乗ってあげるよ」とか言ってたやつが逆ギレするわけだ。だって相談してどうこうなるような問題を一つも抱えてないのに、うざったいじゃん絡まれて。しゃべること何もないし。

今日も無事に

車を傷つけず通勤することに成功した。あとは冬道をどう乗り切るか。

で、ネトゲ。日付が変わる前には寝たいから、TS時代の時間帯から激しく前にシフトする予定。バイトがなくなったけど朝も早くなったし、仕方ない。さらに言えば、もう居眠りなんてしてられないからちゃんと寝ないと。

でも、変なことを書けないのが社会人の面倒なところ。

VerilogHDLくらいならいいでしょ。仕事っちゃー仕事だけど参考書を写してるだけだし。


以下、いつもの復習タイム。
続きを読む »

ネトゲやりたい。

とりあえず知り合いで何かやってる人がいればインする時間帯とゲームを教えてちょーだい。試しにDLしたFEZとマビノギは十分動くから、PCのフリーズってのはまずないと思う。ケーブルで回線はさほど強くないけどそこはご愛敬。

このままだとハンゲ民(麻雀専門)になってしまう。神経すり減るんだよあれ。


そんなわけで、今日のVerilogHTL。


続きを読む »

同人ゲーム

を作っているサイトとそのメンバーのサイトにリンクを追加したよという報告。
詳細はリライトの方から。

と書くのは投げやりな感じなのでゲームの感想を。

WIZARDS BLADE

獣と言う有害動物の現れた近未来。
獣と戦うために魔法技術が発達した。
主人公達は獣を駆除する仕事を請け負う高校生。
あるとき、いつものように獣を駆除しに町へ向かうと、異質な獣と出会う。
人工的に細工を施されたと言われる獣。
一体何が? 一体誰の陰謀で?
幾重にも張巡らされた陰謀と策略が東京を舞台に蠢く!!!!


(ベクターのDLページからあらすじを引用)


そんなわけで、魔法を使う少年と少女がいろいろと悩みながら魔法を使って戦って色々と悩むADV。
あと、お兄さんたちは魔法を使って派手に活躍。お姉さん分はまだ少なめ。
魔法を使えるからとか正義感だとかというのもあるけど、やっぱり学生でまだ子供。
そんな「悩み」の部分と
やっぱり熱い燃えるバトルシーンと
楽しく笑う学園シーンがいい具合にバランスのとれている作品。
上のサイトからDLできるので、実際に遊んでそのクオリティにふれるのが吉。

8月のCOMITIAにでるとのことなので、気になる方はチェックを。


8月、休みとれるかな……。ちょっと、いやかなり厳しそうかな東京……。

NEWパソコン

高い買い物だったけどさすがにそろそろノートPCだと厳しくなってきたので購入。やっぱりネットで買うとやすいね。

必要なオフィスと一太郎は自前があるとして、とりあえずパーティションを自力分割。

しようとして二度ほど失敗してようやくまともにソフトを入れられる状態に。はぁ。

なんで一日に3回もインストールしないといけないんだか。しかも何一つとしてはいってないパソコンを。

でもこれさえあれば、ようやく、ようやくまともなネトゲができる! ろくに時間もとれないけど! というか今日は本当にセッティングだけで終わってしまった。日付変わったし。しかもまだ必要なソフトもろもろをさっぱり入れていない罠。まだ解凍ソフトとFTPとHTML作成とのフリーソフト入ってないし、壁紙とかのカスタムも終わってない。う゛ぁー。

個室における重心移動に対する考察

というのを便所で腹下した時に思いついた。

つまり、いいたいのは、和室便所でウ○コする時に踵を上げるか否か。

踵を上げると前に倒れる危険がある。
踵を付けると後ろに崩れる危険がある。

物理的に考えれば、踵を上げておくのが安全かと思われる。
ウ○コすることによって力点はどうしても後ろに移動してしまい、また踏ん張る際に足がべったりと地面に着くのはよくない。足の指に力を入れる事によって力強くウ○コをすることができるはずだ。

ただしこれには欠点がある。足が痺れやすい事だ。軽くならいいが、ウ○コのせいで立てなくなり、最悪その場で救助を待つ必要があるかも知れない。夏場ならいいが、冬場は命の危険すら出てくる。

まぁそれはいい。

問題は、両足をべったりつける「ウ○コ座り」が果たして「ウ○コをする姿勢だから」という理由で名誉あるウ○コ座りという名前を冠することができるだろうか。

そもそも、その姿勢で座ってウ○コとか出来るやつがいるのだろうか。

ケツを地面に付けた状態でウ○コ。考えたくもない。

M字開脚して尻を付けて膝の上に手を無造作に乗せて背筋を伸ばしてウ○コ。いないだろう。


考察に異論は認めない。ただウ○コと書きたかった。

機械語の仲間ではあるけど

プログラミングなのかなぁ、VerilogHTLって。

そんな事も解らないような素人が必死になって勉強した成果をここで晒すというより、ただの復習の時間。とりあえず来月になったら参考書を買うかどうか冷静に吟味するとして、今はダラダラと覚えた気がした事を書き殴っておこう。うん。


で、やたら長くなると思うので興味がある人だけ。デジタル回路を全く解らないという人やC言語を聞いた事もないという人は読んでも解らないような事しか書かないよ。


続きを読む »

VerlrogHDL

設計言語を覚える事になったというか覚えないといけない事になったので、自分の胸の内を晒すくらいだったら勉強した事を晒して勉強したよーって見栄をはったほうが後々のタメになるかと思って。

で、このべりろぐHDL。何かというと、

「文字だけでデジタル回路を設計する言語」

という、いやもうこの地点で素人向けじゃない説明になってしまっているがその通りである。抵抗とかは関係ないよ?

というあたりを、もうちゃんと説明できるようになれば覚えたって言えるんだろうけどね。家で勉強しようとしたけどやる気無くしたからね。具体的な内容ならサイトがたくさんあるから勉強したければそちらまで。

んー、なんて説明すりゃーいいんだろうこれ。C言語というものだって知らない人が多いだろうに、余計にマイナーだからなぁ。

うん、今度から勉強した内容をノートに纏めてそれを晒そう。

正々堂々

冷静に考えれば、中々不思議な言葉である。

1.やり方や態度が正しく立派なさま。
2.(軍隊などの)陣容が整って意気盛んなさま。

とあるけど、ここでは1という意味で。

この正しいというのは、まぁそれなりのルールに則るという意味だと思う。ルールとか正しいとか調べると面倒なので割愛。

更にいえば、ルールに則って「感覚的に」正しく立派である「と感じる」さまである。

つまり、ルールギリギリだったり奇策奇襲を用いたりフライングしたり遅刻したり武器を持ったりしないわけだ。

相手が素手ならこっちも素手。ただし肉体改造で重量30キロ増すのはOK。
これは「正々堂々」。

相手が横綱、じゃあこっちは鉄パイプ。
どう考えても勝ち目がない気がするけど、これは正々堂々じゃない。

はい、誰がルール決めましたか?

そもそも体格で劣る日本人が欧米人が勝つように考え出された競技で戦う上には努力の他にルールの編み目をくぐる努力を続けてきた訳で、「正々堂々」とは掛け離れているはずである。

毛利元就や諸葛亮など相手を策ではめて戦うような人物はもてはやすのに、一門に囲まれたからのこのこやってきたガキを殺した宮本武蔵を卑怯呼ばわりするのはなぜだろうか。多少の遅刻なんて、水攻めをした豊臣秀吉よりずっと可愛い物だと思うのだが。

政治家が「正々堂々」なんて言葉を使ったら鼻で笑っちゃうね。

だから賢い日本人は2つの言葉を作りました。


「正直者が馬鹿を見る」
「勝てば官軍」

トルコGP

このレースは今年初めてのF1でした。あぁ、ネット離れの恐ろしい事よ。

つーわけでホンダが撤退は知ってたけどブラウンGP? 何それ? バトンぶっちぎりは知っていたけどそれくらいの情報しかなかった。後はフェラーリがようやく上がってきたとか。

その程度の事前情報だから、レッドブルとブラウンのデッドヒートというかブラウンの圧勝はビックリなんだよね。

CARSもどうやら機能していない様子だし。新しいシステムなんて不具合が出るのが当然といえば当然。開発費、容量の圧迫、結構響いているみたい。

バトンの走りは、昔と変わらない安定志向。昔から走り自体はそつのない地味なタイプだったし、予想通り。ベッテルの3ストップ作戦は面白かったけど、んー、頭を取れないのが痛かったか。

トヨタは調子がよくておもしろい。ツルーリが良い位置をキープできたし、グロックも地味にポイント取ってるし。

中嶋? あー、ピット乙。

そんなわけで今日のハイドフェルドさんも立派な完走おめでとうございます。テレビに映らないステルスお見事です。当ブログではこれからもN.ハイドフェルド選手を応援します。

テーマ:F1GP 2009 - ジャンル:車・バイク

浄化終了

部屋掃除的な意味で。

机に飾っていた不要な物と棚に飾っていた不要なガラクタ類を一斉除去した結果、ゴミ袋3つほど必要になった。机の上は一応の落ち着きを見せたけど、代わりにテーブルの上が酷い事に。もうこれ以上は物を置けない。あーあ。そこは、まぁ後で何とかしよう。

そしてパソコン。代金着払いにして、ネットで買う事に。やっぱり秋田じゃいいのが見つからないね。スペックそこそこ、OSはXPHome。オフィスは涙を呑んで買うとしても、一太郎が高いんだよねー。だけど一太郎の誤字検索とか地味なアシストは優秀だから、多少重くても入れておきたい。

けど、一式揃えようと思ったら来月までお預けになってしまうので最新一太郎はまたの機会に。

十三夜

読み方はそのまま「じゅうさんや」。陰暦の十三日、つまり満月のちょっと前の月。

「月宿る空」の更新。これで7話目。十三夜ってあまり知られてないよね。俺は知らなかった。辞書で引くと、
1 陰暦の毎月13日の夜
2 陰暦の9月13日。栗名月。

あー、栗名月のことか。そう言われると解る。

これで東京研修中のストックは全部無くなった。4月と5月の分の更新+αだと思えば、まぁ妥当だと思ってる俺個人としては。他の人には左右されない俺クオリティ。無理だって週1とか。

ついでにPR。ネトゲのブログ、更新再開しました。もう開き直って麻雀日記にします。ネトゲ動かないし、麻雀ならのめり込んでもすぐ止められるしね。何より、東京研修で相当負け越して(しかも僅かな勝ち分は未精算)悔しかったから修行中。と言う訳でちょっとハンゲに特攻してくる。

テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

片付け終了

とりあえず机の取り外す部分に置いてあったものは全部寄せたから、後は机の上に乗っている物だけ。その物がたくさんあるのが中々の問題なんだけど、そこは机の引き出しを有効活用。

ということで、机に眠っていた初代ゲームボーイやらポータブルテレビやらCDプレーヤーやらついでに壊れてたミニコンポを片付ける事に。ゴミだしは来月だというのに。でもすっきり。

ついでにもう読まないであろう小説(主にRAGNAROKシリーズ)を売り払う。これで本を置くスペースを確保できたのでまたシリーズ物を買える。ハルヒがもう続くのか続かないのかよくわからないけど、こればっかりは何とも。

さぁ、後はパソコンだけだ。せめてスキマツアーを流しながら一太郎で作業するくらいの余裕は欲しい。普通はあるの? 普通ってのがよくわからない。

新潟旅行まとめ

今度旅行に行く時はデジカメを買おうと心から思った。ぶっちゃけ文章だけだからあんまり面白みが伝わらないんだよね。本人は楽しめたけど。

本当は東京行ってる間でもコピペして一太郎に保存していたから編集できたけど、なんとなくあっちでHTMLを編集する気分にはならなかった。ただ面倒くさかっただけともいう。

ブログは更新が楽で良いけど編集が面倒で読み込む時に重いんだよね。ここで旅行カテゴリとか作っておけばまだ楽だったのに、それがないからわざわざページを作る事にしたわけなのです。

でも、他人のでも旅行した日記って面白いと思うんだよ。俺はね。

取捨選択

この部屋のガラクタとたぶんもう参考にしないであろうラノベを売り払えば棚が1つあくんだろうな。第1刷のるろ剣全巻とか、たぶんもう読まないだろうけどさてはてどうしたものか。

逆に完全版のるろ剣って中々見つからないんだよね。見ないからか? 有り得るな。あのサイズのコーナーは本屋に行ってもみようとすらしないから。YJとジャンプオンリーだけど増える一方というのはよくない。ここはもう、保存状態悪くて弾かれるのを覚悟して売り払いに行くか。

と思って漫画を確認すると危うく手にとって読んじゃいそうになるよね。危ない危ない。

でも、漫画と違って気安く読めない小説は売っちゃってもいいかなぁ。RAGNAROKはもう流行が終わっちゃったしなぁ。後で小説は振り分けないと。

部屋掃除

そもそも、俺のメインウェポンが深刻なスペック不足。メモリ255Mにも満たない5年物のノートPCだからね。フラッシュにすら余裕で劣ってた低スペック。

それを一念発起し、いい加減にデスクトップへ買い変える事に。ノートでも別にいいんだけど、ノートにするメリットが余りないのでまーいいやと。

仕事じゃ使わないし使えないからね、昨今のセキュリティー意識で。

まずは机の上にのっかっているというかくっついてる本棚を寄せてスペースを作る所から開始。でも机に飾っている要らない物やらゴミやらガラクタやら、いったいどうやって処分するなり寄せるなりしないと。今日は本を片付けただけで面倒になって終了。

とりあえず、快適に動画を見るくらいの環境は欲しい。スペック足りなくてよく凍るんだよ。

「幽霊・妖怪」がよくわかる本

著者不明って。あー書いてないな。多田克己 監修/造事務所 著者

その名の通り、妖怪と幽霊がたくさん。妖怪ネタなら遠い昔に水木しげるの妖怪大辞典を読破したぬ~べ~世代なのでそこそこ知ってたりするんだけど、怪談ネタとかは疎いし外国のことなどさぱーりだから抑えようと。せっかく幽霊ネタ使っているのだし。

余談だけど、ぬらりひょんの孫はアイシールドの連載終了時に全巻買うかもしれない。あの人のリアルタッチ烏天狗のクオリティに掘れた。

妖怪はだいたい知っていた。やっぱり幼き日に見た水木しげるの大辞典による知識はあながち無駄ではないらしい。でもこの本、感想を書くような内容じゃないんだよね。よくわかる雑学本だし、絶対にタメになる類じゃないし、完全趣味本。東方好きなら妖怪のルーツぐらいしっとけばいんじゃね? くらいの軽い気持ちでどうぞ。PHP文庫的な、大人の目線で非現実的な事象を研究する冷めた書き方が好きな俺としては面白かった。

「幽霊・妖怪」がよくわかる本 (PHP文庫)「幽霊・妖怪」がよくわかる本 (PHP文庫)
(2007/08/02)
不明

商品詳細を見る

# カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2009年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


# ブログ内検索

# FC2カウンター

# ブクレコ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。