今でもたまにグダる日記

日常などをつれずれまったりと。書いてるうちに訳がわからなくなるのはもはやデフォルト。

# 最近の記事

# Twitter...A @aramasa2

Twitter < > Reload

小説追加

「月宿る空」を2話追加。2話というか、前までなら1話分にしていた長さだけど2話に分割する事に。だから俺としてはいっぱい書いたという意識はない。ただ、全体的にやや短めな月の中では多少長くなった感じ。

というか、雑草は長さを気にしすぎなんだよねぶっちゃけ。特に前半。だから無駄にだらける。


次にやる事は、新潟旅行のブログ記事をHTML化。吹っ飛んだら勿体ないし、せっかくだから適当な編集を加えて保存しておきたい。半分くらいはプチリライトしたから、たぶんこれも今月中には終わる。

そうしないと並行処理で月の推敲のマージンがでちゃう。
スポンサーサイト

HP更新!

あー疲れた。

・サイトのタイトルを変更
・サイトを横分割→縦分割に
・小説のみ別ページ→同一ページに
・それにともない小説のお品書きページを更新
・せっかくなので背景も更新
・何となく無駄っぽいページや文章をコメントアウト
・スタイルシートも改造、全体的にメガ文字化
・でも小説には手を加えてないのぜ

全体的にはシンプルで白が眩しいページに。この白が本格的に邪魔なようだったら変更するけど、とりあえずはこれでいくことに。次にやる事は、リンクしてくれてる人への報告とサイト更新の弊害で酷い自爆状態になったカウンターの巻き戻し。更新→確認→更新の作業で2~3回くらいカウンターが回ったんだよ。

今後の予定
・月宿る夜
・新潟旅行記
・月宿る夜
・東京研修

6月は新しく話を書ける目処がまだない。

夜回り先生

水谷修著。『夜回り先生』として知られている(けど俺は知らなかった)作者の自伝作品。ラノベ買ったついでにレジのカウンターに置かれていたモノだからつい。

ドラッグ、窃盗、殺人、売春等、夜の街に溶け込む子供達に真正面から向かう著者が、おそらく同じように助けを求めている子供やその親に向けて書いたような作品。書くのを専門にする人が話を聞きながら書くノンフィクションも面白いが、この人の場合は自分の言葉で記憶をたぐり寄せながら口語で書いている感じがいい。思春期に繁華街とは無縁な田舎暮らしだったけど、色々と思う所はある。


夜回り先生 (小学館文庫)夜回り先生 (小学館文庫)
(2009/03/06)
水谷 修

商品詳細を見る

見やすいページを目指して

もう完全に大改装レベル。完成した暁にはもう、サイトタイトルを変えてしまおうとすら本気で思っている。どうせリンクを張ってくれている所なんて数えるほどで全部管理出来ているし、大体なんてか、もうこのタイトルにも秋田。意味解らないしね。

で、技術的には目処が立ったが視覚的、時間的、手間的に目処が立たず。壁紙はまだいいのが見つからず、時間はまぁともかく、また小説ページのリンクを一斉に張り替える必要がありそう。過去に何度かプチ改装してはギャラリーページに閉口した覚えが。じゃあ変えなきゃいいんだけど、まぁそこはほら、ね。

とりあえず改装。それが終わったら順次HTML化。たぶん今月じゃ全ての作業は終わらない。

やっと荷物届いた

ようやく俺の手元に愛用PCが。これでサイト更新に向けて進み出せる。とりあえず書きだめしていた分を推敲。書いてから時間が経ってるし、2日もあればいいや。とりあえず小説ページを新規で作り直して、旧縦割り小説特設メニューは排除かな。

と意気込んでいたら、どうもこのPCの調子が悪い。なんせ5年目だから仕方ないっちゃ仕方ないか。

それよりも買って3回くらいしか履いた覚えのない御パンツが見あたらない事の方がショックでかいんです。うーん、洗濯の時にどっかに紛れ込んだのか? 泣ける。高かったのに。

心機一転

秋田に帰ってきて何をするかって、まだ研修なんだよね実際。親会社のルールが子会社に及ぶかといえばそんなことなど有るわけ無く。目下の心配は東京に行っている間に無くなった食券100円相当。あーあ。

本当は早く寝ようかと思っていたけど、思っていた以上にニコニコがおもしろくてもうちょっと起きていることに。大丈夫、昼寝したから。

F1実況もしたかったんだけど、メッセは面倒なんだよね、足跡消すのが。時間にも間に合わなかったし。だから来週に。

さ、明日もがんばろう。やりたいこととやるべきことがあるうちは幸せだ。

サイト更新案

読み物とメインページが分離しているトリッキーな構造もいい加減飽きてきたのと新連載をおいたときのスペースの使い方が解らないのと小説サーチエンジンからの足跡がカウンターに反映されにくそうというので小幅にレイアウト変更するつもり。

というわけでサーチ。
世にある小説サイトを訪問して見つけた構造をチェック、分析。

1.ブログ小説
無し。重い、遊びが難しい、何より自分が管理している気分になれない。というか、これやったら今まで作ったやつ全部無駄になるやん。

2.ノーフレーム
シンプルなレイアウト。実際、これで何ら問題ない。ただしメインメニューで横フレームにしているからやるとしたら大々的なサイト改装になるかもしれない。もうしばらく更新が途絶えていたし、それはそれでいい気もする。
小説メニューをトップ下、サイトメニューをトップ上に表示するレイアウトが見やすかった。

3.小説メニューまで上下フレーム、小説は全画面表示
Tiny gardenさんのサイト構成。
これパクれば全部解決じゃないか? 有力候補その1。htmlの技術的なものは教科書サイトで勉強しながらになりそう。

4.Flashを使ったかっこいいやつ
論外。解らん。

どうにも絵的に映える映えないを判断するのが苦手なので、やっぱり3かな。丸パクリだけど、昔はフレーム主流だったし。今はブログがじわじわ来てる感じ。

ところで今はウイルスが流行っているらしいんだけど、ネットにつながっていなかった俺のPCは大丈夫なのだろうか。月曜まで確認出来ないのが怖いところ。ちなみにこれは親のPCなのでサイト更新はできません。

ただいま。

そんなわけで飛行機が落ちることもなく無事に帰宅。ただ、愛用のノートPCじゃないから辞書が違うし古い型だから入力に追いついていってない。何より、サイトや小説の更新ができない。

とはいえ、久しぶりにPCでネットが使える生活に戻ったのだし多めに見てやろう。本当は足跡を残してくれているサイトさんたちに足跡返し巡礼したいところだけど、入力と出力にラグがあると結構なストレスになるんだよね。だからまた今度。

全ての原因はついさっき入れざるを得なかったnPROだと思う。しんきんネットバンクにログインしたせいか。

東京研修最後の夜

荷物一式片付けて後は寝るだけ

色々とあったけど、楽しかった

問題も特になかったし

これで愛機を手荷物として持ち帰ったら文句ないけど無理っぽいので荷物として段ボールへ

サイト関連でやりたいことがたくさんあるから少し痛い

さて、東方やってさっさと寝よう

夢診断されたい

せめて予知なのか病んでるのかはっきりしてほしい

すっかり忘れてたけどここ2ヶ月ほど祖父の顔を見てない

便りないのが無事の証拠というけど、いい年だし少し心配

嫌なくらいリアルで凄く恐かった
今になって思えば一つ一つの繋がりがおかしいことに気付くけど、そんな余裕ないよね



それとも、俺の前に浴衣美女が現れる暗示か?

どうかしてる

なんか電車のような個室で

誰かが人殺しで

そのターゲットにならないために

なぜか浴衣を着た


※この先 鬱展開
続きを読む »

東京となんら関係ない

初めてクリアしたシューティングは「おしゃべりパロディウス」だったな

あれはぬるかった

というのをアーケードのグラディウスや極上パロディウスやって思ったけど知らなかったし慣れてなかった

プレステだと「アインハンダー」が好きだった

スクウェアだけどよくできたゲームだと思う

とにかくメカのデザインがかっこいい

死んだら死ぬ前よりパワーアップする掟やぶりのシステムが不評だったけどぬるゲーマーには丁度よかった

FFやってたけどシューティングはアーケードしかやってないな

たぶん家にはシューティング殆どないと思う

式神や東方はたぶん明日

ゲーセンすぐ潰れるから

そういやまともにクリアしたシューティングは殆どないや

小学のころからやってたのが「19XX」

溜め打ちで相手をロックして対象に当たるまで貫通するミサイルがショットと一緒に飛んだりボムがパワーアップしたりと、倒すシューティングとしては最高峰だと思う

かれこれ10000以上は注ぎ込んだかな

最近になってやったら1コインで6面までいってビックリ

「ツインビーヤッホー」も面白かったな

最近のゲームは溜め撃ちなくて残念



電気笛の人の動画見たら無性にシューティング談義したくなった

まだネタはあるからたぶん明日

シューター歴

格ゲーでぼこられる度に言い訳するくらいならやらなきゃいいのに
俺が初めてやったシューティングはたぶんドラゴンスピリット

たぶんってのはタイトルに自信ないから

PCエンジンのソフトで自機がドラゴンで青い玉で首が増えて赤いたまで火力上がるやつ

アーケードの雷に射たれてドラゴンになるイントロはカットされていたから知らなかった

幼稚園児は2ボス倒せなかった

その後にはやったのは1943

これも縦シュー

燃料切れさえしなきゃ玉に当たっても死なないシステムは今思うと斬新

ただし燃料はほぼ隠しで2面超える頃には尽きていた

小学1年が隠しポイントを探す方が重要なゲームだと理解できず



意外と長くなったから纏めると

ドラゴンスピリットのアーケードやりたいな

フジテレビ見てきたよ

20090517221130
中は見ていないけど

月島から結構近いのね

車の中から眺めたけど、デカイのね

お台場は遊ぶ所は多いけど男と遊ぶ場所となると少なくなるよね

もんじゃの聖地

20090517153014
初めて食べた

そんなわけで今日は月島に行ってきた

というか連れてってもらった

そのスジの人はいつもサンクス

思ってたよりも甘味のある味付けでビックリ

舌を火傷したけど美味しかった

月島の町は住宅街のイメージ

商店街が真ん中にあって後は殆ど一軒家やマンションだった

ネカフェより入電

久しぶりにネットつながっているPC触った。今日は拝島を飛び出しロコとネカフェ泊まり。

居酒屋やってねーのな。切ない。

ネトゲやれるけどほとんど引退。アルテイルは経験ゲーで日々の積み重ね次第だからもうね、2ヶ月も離れるとやる気がおきない。

メールは自動送信の広告類を消していったらラテのアカ削除のお知らせだけが残った。

この時間じゃニコ動もpixivも激重だし、どうしたものか。

国道の出発点

20090516174705
ルート1を見に日本橋へ

新橋に降りた時は予想以上の距離で断念

溝川に掛かる石造りのアース橋

獅子と麒麟のガス灯が印象的だった

ドコに行こうかな

休日は殆ど外に出て観光

色んな人と色々行ったけど、見た内に入らないだろうなあ

ブログのネタ探しに全力だった事情もあるけど

やる気はあるけど知らないというか

とりあえず日本橋とルート1でも見てこようかな

二つに一つ

筆が乗るか乗らないか

乗るときはくだらないネタがどんどん出るし、乗らないときは3行で眠くなる

自分の都合に合わせず筆をとるのだとしたら、その時に俺は楽しめないだろう

さて、今日は乗らない日

行き詰まったら風呂入って切り上げようかな

神様の町?

20090514123250
高田馬場駅を出て横断歩道を渡った正面

山手線の発車音もアトムだし、何かしら関係あるのは解るけど

ネット繋がらないから調べられないんだよね

西武新宿線を使う関係で何かと立ち寄ることがあった駅

来週は行く暇があるかな?

デザイン・宮崎駿

20090513191635
漢字変換が一発だった

辞書が優秀だとうたっていただけのことはある

汐留、日テレビル前より

家族のお土産買うときにこの仕掛け時計が動くのを知ったけど残り時間5分

結局はビルで迷って辿り着けなかった

ちょっと残念

ゆりかもめも撮ればよかったような、別にいいような

東京ビッグサイト

20090513190230
今までコミケのイメージしかなかったけど、直でみるとすごいね

写真は喫煙所から

人が吸うのは構わないけど服に臭い着くのは嫌

有明なんて行く機会が何回あるか解らんしもっとちゃんと撮ればよかった

皮肉キャラ

たぶん俺の書くキャラは多かれ少なかれヒネクレテル

だって書きやすいもの

戦隊ものでいうブルー

逆に普通だったり感情直上系は苦手

レッドやグリーン

でもブルーばかりじゃ物語が進まないのが困るところ

すっとぼけたイエローは意外とすんなりなんだよな

テスト

なんとなく眠い日ってあるよね

今日は天気がよかったから本屋で買い物

紅のギロチンとアリアとトレイズ1

ついでにジャンプ立ち読み

足がだるい理由がやっとわかった

日頃の行い

20090510184027
奥多摩駅に戻って乗ろうとしたのが17時45分

落石発生が17時半

バチが当たったとは思わないけど善行は確実に足りないせいか

駅の燕に癒されるもピンぼけ

30分後に代行バスが出て途中の駅に着いたけど、ここから寮までは乗り替えあるしまだかかりそう

軽く舐めてた

20090510181014
目的地は駅からバスで50分の温泉
丹波山温泉

たんばかと思ってたらたばらしい
繰り返すが、バスで50分

多摩川源流を登り、奥多摩湖を車窓から眺め、気がついたら県境をこえて山梨突入してた

バス代が洒落にならない

温泉の色は透明で硫黄の臭いがある、ちょっとヌルヌルする感じ

のめこいとは方言で「つるつるスベスベ」だそうな

いい温泉だった

通過点にすぎない

20090510175632
東京都奥多摩

山のなかにあるちょっとした集落というか立派な町

駅のホームから380°山々に囲まれ、多摩川が流れ、電波が3本あるようなところ

登山者や川辺でのキャンプやバーベキューに人気がありそう

ルーブル美術館展

20090509221408
上野といったら美術館か動物園でしょ

そんなわけでルーブル美術館展に突貫

今回のテーマは17世紀ヨーロッパ絵画

大航海時代であり、貴族が栄華を極めた時代であり、宗教の布教が盛んだった時代であり、戦争と疫病と貧困の時代

ルイ14世の栄華と威厳を称えるもの

真珠や金のアクセサリーを付けた二重顎で不自然なくびれの夫人の肖像画

ギリシャ神話や叙事詩を用いた幻想的な絵画

貧困の中にも笑顔を見せる非現実的な少年

マリアやキリストを描いたものも多かった

教科書でみたことある作品をこの目でみたのは貴重な体験だった

寝汗

新幹線か何かに乗ってからチケット落として焦りながら探す夢を見た

夢落ちって恐いね

一緒にだれか居たようなきがしたけどそれどころじゃなかった

# カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2009年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


# ブログ内検索

# FC2カウンター

# ブクレコ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。