今でもたまにグダる日記

日常などをつれずれまったりと。書いてるうちに訳がわからなくなるのはもはやデフォルト。

# 最近の記事

# Twitter...A @aramasa2

Twitter < > Reload

避暑旅行記:4-5

避暑旅行ラスト。盆地だから避暑になってない。

13_0816_5_1.jpg
アスファルトは歩きやすくて良いけど、石畳とか地面向きだしな感じが街道っぽくていいよね。急に曲がって狭くなるせいで速度を出せず並んで走ることも出来ずつまり攻めづらいってのがなんかいいよね。この解釈であってるかは知らんね。

13_0816_5_2.jpg
木曽谷の深さを知る。通りで暑いわけだ。本当に山の中だ。この整備されているとはいえそこそこに古そうな水門とかも意外と好き。

13_0816_5_3.jpg
今回の旅行ラスト。実際に秋田に帰ったのは次の日、中央道を通って。普段ならもうサイトに纏めているような時期なのに、どうしてこうなったのやら。いや大体の理由は分かるけど。うん。反省します。

で、近いうちに紅葉を見に行った時の写真をアップします。でもサイトが、あれサイトベースでいったらいつの編集からスタートなんだこれ? うーん? うーん……。
スポンサーサイト

避暑旅行記:4-4

避暑旅行記:4-4

今回の旅行最後の観光地、妻籠妻籠宿に行ってきました。

13_0816_4_1.jpg
東北の人間にとって馴染みがないから調べたけど、妻籠宿は中山道六十九次のうち江戸から数えて四十二番目、中山道と伊那街道が交差する交通の要所だったらしい。と言われても、そもそも伊那街道を知らないけどな。でも中山道ってのは解った。

13_0816_4_2.jpg
で、この町の住人は高度経済成長の時から積極的に町並の保存に乗り出していたため、今でも江戸時代の町並が残っているという訳らしい。しかしホームページを見ると、さすが盆地。寒暖の差がすげー激しい。この時もかなり日が傾いていたのにだいぶ暑かったよ。


13_0816_4_3.jpg
江戸時代の町並というだけあって、これは長屋作りというやつなのかな。好きだけどよく解らない。博物館も閉まりそうな時間だったし、そもそも行かないし。そして、こんな時間でもそれなりに人が居た。さすが有名なところは違うね。俺は知らなかったけどさ。暑いけど面白い。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

避暑旅行記:4-3

前回のあらすじ:

2013年8月16日に長野県木曽郡上松町に行った。寝覚ノ床は厳美渓を思い出させる荒々しい渓谷だった。満足した俺達は次の目的地を目指した。

そして、この後に紅葉を見に行ったり出張したり正月休みしたり艦これしたりした。


そんな俺達が次に向かったのは阿寺渓谷。ネタバレ:リア充多すぎだろう。

13_0816_3_1.jpg
というのも、シーズンがシーズンだったから河原でキャンプしている若人達がわんさか居たわけだ。で、リア充だーリア充だーと言ってても、この景色を見ている俺達は充実していないか? そんな事はないだろうと。ロコ良いこと言うわ。


13_0816_3_2.jpg
ま、隣にいるの男ですけどな。それはともかく、ここの川はやたらと色が緑がかっていて綺麗。だいぶ前すぎてあんまり覚えていないとか内緒。


13_0816_3_3.jpg
ここの不思議なのは、そこまで水深が浅くないところ。それだけ水が綺麗ってことなだろうね。


13_0816_3_4.jpg
今回の旅最後の滝。たぶんこれは六段の滝。上の方から数えたら六段になっているかもしれない。俺には段といえる程に曲がっているとは思えないけど。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

避暑旅行記4-2

山を下りて、寝覚の床にも行ったよ。

13_0816_2_1.jpg
遠くから。木曽って暑いのね。すっげー暑いのね。避暑旅行だったけど、盆地突入した時にしんどかったよ。

13_0816_2_2.jpg
もっと近付いて。やたら大きい岩と少なめの川、ということで厳美渓をちょっと思い出す。もちろん、全然違うしどっちがいいとかいう問題じゃないけど。こういうこと書いて、リンク張って比べるの面倒だけど後で俺頑張れ。

13_0816_2_3.jpg
上の写真を撮った位置から振り向いて。岩ばっかりで水がないのは、やっぱ暑かったからかな?

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

避暑旅行記:4-1

13_0816_1_1.jpg
わりとよく撮れているけど、これって何を撮ったんだろうね?


つーわけで、御嶽山ロープウェイまで行ってロープウェイに乗りませんでした。理由はこちら。

13_0816_1_2.jpg
金を払ってこの天気じゃーね。まずまずだけど、良くない。山の天気は午後崩れる説。

13_0816_1_3.jpg
ということで御岳山に車で入山。こんな感じの割と深い樹海に、なんやら色んな宗教的なものがたくさん。さすが霊山。日本三大霊山にも数えられているそうな。この三大霊山の定義そのものは怪しい感じだが、信仰の元になっているのは確か。そういうのもカメラでとらえたけど、写真として面白味に欠けるのと写りが悪かったので比較的マシなものをチョイス。マシといって、このレベルです。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

# カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


# ブログ内検索

# FC2カウンター

# ブクレコ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。