今でもたまにグダる日記

日常などをつれずれまったりと。書いてるうちに訳がわからなくなるのはもはやデフォルト。

# 最近の記事

# Twitter...A @aramasa2

Twitter < > Reload

スーパーCMタイム。

リライトバナー.jpg 旅行日記まとめとか自作小説とか載っけています。こっちがメインです。更新遅いです。 
短編新作 11/7/17 ココロメモリー ぼくのかんがえたさいきょうのろぼっとものがたり。
これまとめたの2016年。やる気なさ過ぎ。
 
↑今流行のいいね! ボタン。ページ毎に張るのはさすがに手間なのでここだけ。
CM終わり。
スポンサーサイト

うどんエキスポ2016に行ってきました

うどんエキスポ2016に行ってきました

せっかく遊びに行ったのでレポート。

全国まるごとうどんエキスポ 2016 in 秋田・湯沢
http://udonexpo.net/

イベントは土日の2日間だったけど、今回は土曜日に参加。昨日は、書く気力が無かった。

土曜日は晴天に恵まれ、なかなかの盛況ぶり。たくさんの人達が練り歩く中で、揃いのTシャツを着た高校生達が自分達担当の
うどんを必死にPRしていた。10月とは思えない好天で気温が高かったのに、お疲れ様。

1200円でうどん券3枚と投票権1枚。これを元に19種類のうどんから好きに選ぶというシステム。3杯選ぶのも大変だが、4杯以上食べるのはもっと大変なので妥当なところだろう。物によって分量の差が激しいため、下手に選ぶと2杯目でもう充分という気分になってしまう。


それで、食べた3杯はこれ。

・茨城:塩ホルモンうどん
161001-1.jpg 

これ、塩ホルモン鍋にうどんぶち込んだだけじゃ……? という、思っていた以上にホルモン鍋の味。塩ホルモンなので塩ベース、がっつり味の染みたキャベツが美味しい。美味しいけど、酒が欲しくなる。ご飯も進みそう。と思ったら、きっとこの店で出しているのであろうというのがひっかかった。
朝日堂
https://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080102/8012413/

居酒屋でした。酒が欲しくなるじゃないか。

3杯中の1杯目から変わり種に行くのはどうかと思うが、このエキスポは基本的に変わり種のほうが受けが良い。なんせ地元である稲庭饂飩なんて殆ど並んでないし。あちこちに広めてプレミア感がなくなった讃岐うどんも同じく閑散。


・山形:ひっぱりうどん
161001-2.jpg 
乗っているのはネギ、イカ天、納豆、鯖の水煮缶。

ひっぱりうどん研究所
https://ja-jp.facebook.com/hippariudon.lab/

■作り方
①鍋で湯を沸かし、乾めんをゆでます。
②めんをつけて食べるたれを作ります。
③めんがゆで上がったら、「鍋からめんを“ひっぱり”、たれにつけて食べる」の繰り返しです。
※めんをなるべくのびにくくするために、めんがゆで上がる直前に差し水をする人もいます。
(以上、上記Facebookより)

ということで、お店で出しているというより「とある地方で昔から食べられている食べ方」という、非営利団体の出店。腹いっぱいになったのはここの量が多かったから。たれの基本は醤油と納豆で、鯖の水煮缶や生卵がスタンダード。イカ天は奮発したのだろう、イベントだし。

美味しいかどうかでいったら確かに美味しかったのだけど、わざわざうどんじゃなくてもご飯で良いじゃないか、と途中で思ってしまった。納豆ご飯でおかずがサバ缶。文化を広めるという意味では、かなりのインパクトで印象的だった。


・愛知:ガマゴリうどん
161001-3.jpg 
さすがに3杯全部変わり種というわけには、と思って割と普通そうなものをチョイス。
蒲郡商工会議所
http://www.gamagoricci.or.jp/gamagoriudon_list.html
蒲郡(がまごおり)市の刺客。うどんエキスポ2014年の王者でもある。具のアサリは原則として三河湾産、蒲郡市特産品を使用する、ワカメを入れるなどガマゴリうどんのレギュレーションは結構厳しい。この時食べた物は鰹だしが良く効いたあっさりとして食べやすい味付け。アサリだけに。酒飲んだ後の〆に欲しい一品。


今回はガマゴリうどんに投票したけど、最終結果は惜しくも3位。来場者数は実行委員会の発表で2日間で11万5000人だったそうな。

金メダル男 感想

内村光良著。そう、あのウッチャンナンチャンで有名なウッチャン。ジャケ買い。帯には
2016年10月22日 全国ロードショー 映画『金メダル男』 原作
と書かれているが、2011年に公開されたウッチャンの一人コント『東京オリンピック生まれの男』が大本になっている。

物語はオリンピックの年(1964年)に生まれた「秋田泉一」がインタビューされながら、幼少期の思い出に始まり今に至るまでを一人称で語るという形を取っている。先の予想が付かない笑いあり涙ありの、「金メダルを目指した男」の壮絶な人生。所々の間の取り方やネタの入れ方は実にウッチャンのコント。
1964年生まれという具体的な設定を生かし、その当時に流行った実在の人物や出来事をふんだんに散りばめている。例えば

1973年10月。高度経済成長が息切れし、オイルショックの予兆が世間に現れ始めたある日、それまで漠然と生きていたわたしに転機が訪れました。
(『金メダル男』 より)

渋谷のパンテオンでは、まだ『E.T』がロングラン上映されていました。
(同上)

そのため同年代やそれより上の人なら、懐かしい気持ちに浸れるだろう。それが解らなくても、作中の言葉を借りて
……時代劇。なるほど、そうかもしれないですね。『ALWAYS 3丁目の夕日』の世界も、若い人にとっては時代劇ですもんね。
(同上)

確かにその通りで、昔の出来事を知らなくても楽しめる作品。2016年という現在を強く意識しているためなるべく早く読み始めた方が楽しめるだろう。映画のタイアップとしては充分に面白い。ウッチャンのコントが好きな人にはお勧め。

ブログ模様替え

個人的には3列のものが使いやすいのでそのままにして、ちょっと見たら良い感じの物が見つかったので模様替え。完成度が高くてテンプレートを触る必要もほとんどなさそう。

ただ、fascebookは迷った。とりあえずリンクはなし。今の会社をやめて自営業を始めたときにでもリンクを張る。たぶん。

5月の日記、これしか書かないとか。来月も書く事決まってないし。ブログとか、最近全然書いていないから何書けばいいか解らないや。

現在(2016/4/30)fc2不具合状況

情報ソースはここ
ブログデザインが崩れる方へ - FC2のJSがおかしい

テンプレートが悪いのかと思って色々と調べていたところ、テンプレート作成者さんのブログに突き当たる。このブログでもたまにテンプレートが崩れて白くなり、記事がぶっとぶ事があり。対策はリロード。俺じゃ手が出ないところなので。とりあえず自分用メモも兼ねて記事として報告。

# カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


# ブログ内検索

# FC2カウンター

# ブクレコ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。